ホーム > スポンサー広告 > wp-config.php作成(設定)ウィザードでのエラーについてホーム > WordPress > wp-config.php作成(設定)ウィザードでのエラーについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

wp-config.php作成(設定)ウィザードでのエラーについて

wp-config.phpを作成するには、「手動で行う方法」と「ウィザードを利用する方法」があります。「手動」の方が確実ですが、「ウィザード」を使った方が楽なので私はその方法を推奨しますが、エラー画面が表示されることもありますので、その場合の対処法の話をします。

 

ウィザードを使ったWordPressのインストール方法については、WordPressのインストール方法をご参照ください。

 

ウィザードを利用して実際にwp-config.phpが作成されるのは以下の画面で「作成する」ボタンが押された時です。このとき、設定などにミスがあればエラー画面が表示されることになります。

 

wpconerr03

 

 

「作成する」ボタンをクリックした後に、以下のようなエラー画面が出てきた場合、先の画面でのデータベース情報の設定が正しく行われていない可能性があります。

 

wpconerr00

 

この場合、まず第1に「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」の設定ミスを疑ってください。それでも駄目なら、「データベースのホスト名」を疑ってください。コアサーバーの場合は「localhost」で大丈夫ですが、他のレンタルサーバーでは駄目なケースもあるようです。

 

 

なお、「作成する」ボタンをクリックした後に、以下のようなエラー画面が出てきた場合、WordPressのインストール方法の「パーミッションの一時的な変更」をご参照ください。WordPressディレクトリのパーミッションが「755」のままになっている可能性があります。

 

wpconerr01

 

画面では、wp-config.php ファイルを手動で作成することを促していますが、単にパーミッションの設定を正しく行ってないだけであるケースが多いので、WordPressディレクトリのパーミッションを「777」に変更し再度チャレンジしてみてください。

[ 2010/12/07 ] WordPress |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。