ホーム > スポンサー広告 > ブログ継続の難しさホーム > 未分類 > ブログ継続の難しさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

ブログ継続の難しさ

これまでいくつかのWebサイトやブログを立ち上げてきましたが、これがなかなか続かない。

当ブログの研究対象となっている「PCinfo」サイトも立ち上げから7年ほど経過しましたが、その期間の大半が更新もせず放置されていただけです。それでも最近更新を再開しましたのでまだマシかもしれません。

「PCinfo」以外のサイトやブログは3日坊主で終わったり、閉鎖したりと散々な状態なのです。
そして当ブログ「Webアクセス向上委員会」についても早くもモチベーションが低下しつつあります。更新開始から10日も経たずに泣き言とは何事だと自分でも呆れているところです。

しかしこれは私だけでなく他の多くのブロガーさんも抱えている問題のようです。事実ネット上ではブログの継続に関する記事は多くの方が書かれています。多くのアフィリエイト系の書籍でも継続力についての言及があります。

当ブログでは、アクセスアップやSEOなど技術的なことに注目しているつもりですが、本当に注目しているのは突き詰めると継続力という一言に尽きるのかもしれません。継続し続ければコンテンツ量が増え、それ自体が最大のSEO対策となりアクセスアップにもつながるのですから。



毎日ブログを続けるコツ・毎日ブログを書く方法 - 毎日ブログが続かない人(三日坊主)のために(MEMORVA)
http://memorva.jp/memo/website/blog_everyday.php

(引用):ブログが続かない理由は、大きく以下の2つが要因ではないでしょうか?
1.ネタがない。ネタが続かない。
2.書くモチベーションが保てない。何のために書いてるか分からない。


私の場合は現在2が当てはまります。ネタについてはあと2ヶ月分ほどはストックがあります。それ以降はどうしようとまた頭を抱えることになりそうですが、取り合えず2ヶ月ほど更新が継続できたら万々歳です。

また上記のサイトでは、モチベーションを維持する方法として人に見てもらっている、見られているという実感が重要だということを述べています。

(引用):人に見られていると実感するには、以下の2つの方法があります。
1.似たテーマのブログに書き込みをして、ブログの輪を広げ、アクセスしてもらえるようにする。
2.アクセスカウンターやアクセス解析を導入し、実際にアクセスしている人を視覚的に分かるようにする。


2については既に実践していますのでいいとして、注目したいのは1ですね。ブログの輪を広げる方法として他ブログへのコメントを推奨しています。コメントは誹謗中傷でない限り、確かにもらえれば嬉しいものです。それでブログの輪が広げられモチベーションの維持に繋がるならばある程度積極的であってもよいかもしれません。


ただ、ページランクとリンクの関係でも書きましたが、アクセスアップを主目的としたコメントは場合によってはコメントスパムにもなりかねませんので、相手のブログに敬意を持った上で適度に行うのであればブロガー同士Win-Winの関係を築けていけそうです。

ブログ継続のコツは重要な問題だと思いますので、当ブログでも主要テーマの1つとして今後も扱っていきたいと思います。
[ 2010/01/24 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。