ホーム > スポンサー広告 > Cacoo(カクー)というオンライン作図ツールが使える件ホーム > 未分類 > Cacoo(カクー)というオンライン作図ツールが使える件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

Cacoo(カクー)というオンライン作図ツールが使える件

ブログ用に何か使える作図用ツールないかな?と探していたらCacoo(カクー)なるオンラインツールがあったので実際に使ってみました。

cacooweb[4]

このソフトはFlashで作成されたWebアプリケーションなので、パソコンにインストール等の作業は必要ありません。ブラウザ上からオンラインで利用します。

 

このサービスがリリースされたのは2009年11月なので、この記事を書いてから1年程経過していることになりますが、あまりCacooの使い方を紹介したページが見当たりませんね。機会があれば、詳しい使い方を当ブログで紹介するかもしれませんが、取り合えずネットで見つけたCacoo紹介記事をいくつかリンクしておきます。

 

 

Cacooを利用するにはアカウント登録が必要ですが、手続きは簡単なのでサクッと取得しましょう。

 

アカウント取得後、Cacooを起動すると以下のような画面になります。

cacooweb01

インターフェイスはシンプルで分かりやすいです。基本的には右側にある「ステンシル」と書かれたウィンドウから必要なパーツ(絵・図)をキャンバス上にドラッグ&ドロップして配置していけばよいという感じでしょうか。

 

Cacooの魅力の一つが、豊富な素材があらかじめ用意されていることです。ステンシルウィンドウの項目をいくつか見てみると、「吹き出し」「矢印」「人」以外にも、「オフィス機器」「ネットワーク」のようなコンピュータ系・ネット関係の説明に使えそうな素材があります。「フローチャート」や「UML」なども扱えるようですのでプログラム系関係にも使えそうです。

 

例として、キャンバス上に素材のいくつかを適当に貼り付けてみました。

cacooweb02

どのような素材が用意されているのかの大まかなイメージはこれで伝わるのではないかと思います。足りない分は自分で作るなり、ネット上から無料素材を探すなりして補えば問題ないでしょう。

 

実際使ってみて分かったのですが、素材の配置がものすごくやりやすい。ガイドが表示されるので周辺の素材との調整を取りやすいです。自動でスナップもされるし。

 

作成した図は、PNG形式でエクスポートして利用することもできますが、それ以外にCacoo上で保存した図に対し、直接URLを指定してブログ上から参照することも可能です。この場合、Cacoo上で図の再編集を行ったら、その結果がすぐにブログ上でも反映されるという利点があります。

 

この利点を生かす機能もCacooにはあって、実は複数人での同時編集が可能なのです。Cacoo自体にチャット機能が付いており、皆で相談しながら図を編集することができます。プログラマーやシステムエンジニアなら、話し合いながらUMLを作っていく用途にも使えるかもしれません。

 

私の中でこのツールの第1印象は良いものとなりましたので当分使い続けてみたいと思います。また、興味深い機能や使い道がありましたら当ブログでも紹介します。

[ 2010/11/26 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。