ホーム > スポンサー広告 > Bloggerでブログをはじめてみたホーム > Blogger > Bloggerでブログをはじめてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

Bloggerでブログをはじめてみた

無料ブログサービスはFC2やSeesaa等いろいろお世話になってきましたが、Blogger(ブロガー)は「そういや使ったことないな」とふと思い立ち「IT講師の備忘録」ブログを立ち上げることにしました。

 

Bloggerの存在自体は以前から知っていましたが、FC2ブログの使い勝手が良かったので特にBloggerに興味が向くこともありませんでした、つい最近までは。

 

FC2ブログは利用者も多く広告も目立たないので好んで利用していたのですが、1ヶ月以上更新がないと勝手にアドセンス広告が表示されるという嫌な機能があるのです。私のようなずぼらな人間にとって1ヶ月なんて一瞬です。気が付いたら1年間更新忘れてたなんてことも当たり前のようにある訳です。

 

例えば、現在進行形で更新中の私のブログにWebアクセス向上委員会がありますが、このブログには既にアドセンスの広告ユニットが既に3つ配置しています。アドセンスでは広告ユニットは3つまでと決まっており、仮に広告コードを4つ5つと多く挿入したとしても、3つ目移行のアドセンスコードは表示されない設定になっています。

 

しかし、1ヶ月更新放置でFC2から勝手に挿入される2つのアドセンスコードはこの設定を無視して表示されてしまうのです。つまり1ヶ月放置した場合、私のブログ上にはアドセンスの広告ユニットが合計5つ表示されることになってしまうのです。

 

この結果がアドセンスのルールに違反することになるか否かは私には分かりません。ならないかもしれないし、なるかもしれない。なんにせよ、Googleからの警告を受けかねない状況はできるだけ避けるべきです。

 

仮にアドセンス広告が5つ表示される状況がルール違反にならなかったとしても、ブログの最も目立つ位置にFC2のアドセンス広告は入りますから、収益機会を大きく損なうことになります。ならば、アドセンスを利用しており、かつ継続的な更新をしない運営者はFC2ブログ以外の選択肢を考えた方がよいと考えます。

 

そこで選択肢の1つとしてあるのがBloggerです。

Blogger(公式サイト)

 

BloggerはGoogleが提供する無料ブログサービスです。無料ブログなのに広告が付かないというステキなサービスなのですが、日本国内での利用者は少ないようです。

 

詳しくは別の機会にお話しますが、Bloggerは他のブログサービスと比較すると少し特徴的な部分があります。例えばトラックバック機能が無かったり、カテゴリの概念が無かったりです。(カテゴリに相当する機能はありますが・・・)

 

SEOの観点からもFC2ブログなどに比べると少々弱いかもしれません。

 

そのような理由もあってか、国内ではやや注目度が低めのブログサービスではありますが、管理人は個人的にBloggerには期待するところがありますので、当ブログでは今後Blogger関連の記事をどんどん扱っていこうと考えています。

 

関連エントリー

BloggerのNavbar(ナビバー)は非表示にしても規約違反にならない?

Windows Live Writerを使って投稿してみる(Blogger編)

Bloggerのヘルプフォーラムが突然閉鎖を決定

Bloggerでのアドセンス設置方法

[ 2010/11/24 ] Blogger |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。