ホーム > スポンサー広告 > Windows Live Writerを使ってFC2ブログに投稿してみるホーム > 未分類 > Windows Live Writerを使ってFC2ブログに投稿してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

Windows Live Writerを使ってFC2ブログに投稿してみる

ブログの更新がメッチャ楽になるソフト「Windows Live Writer」を紹介します。と言いますか、こんなソフトがあるの今日知ったんですけどね、今日!

 

そしてこの記事(エントリー)自身がWindows Live Writerを使っての初投稿だったりします。

 

Windows Live Writerはマイクロソフトが無料ソフトとして提供しています。ソフトのインストールは以下のリンク先より行ってください。

 

Windows Live Writer入門ガイド

 

OSに応じて、Windows 7 および Windows Vista用とWindows XP用に分かれていますので、自分の環境に合ったバージョンでインストールしてください。インストール方法については後で簡単に解説します。

概要

入門ガイドによりますと、このソフトは以下のような特徴があるそうです。

大手ブログに対応、オフラインでもブログの作成・編集

Writer では、WordPress、TypePad、SharePoint など、ほぼすべてのブログ サービスに投稿することができます。ブログをまだ作成していなければ、Writer を使って作成できます。

ワープロ感覚でブログが編集できる

テキストの書式設定や、写真、ビデオなどを使って、プロのブロガー並みの魅力的なブログの投稿を簡単に作成できます。

複数のブログが一括管理できる

複数のブログの設定を簡単な操作で行うことができます。Writer は、WordPress、TypePad、SharePoint など多くの一般的なブログ サービスと連携して機能します。

大手ブログに対応という言葉に偽り無く、FC2ブログにも対応しています。Windows Live Writer自身ローカルで動作するソフトウェアですので、当然オフラインでもブログ編集が可能です。いちいちFC2の管理画面にログインして・・・という手間が省けるのは嬉しい限りです。

 

「ワープロ感覚で」というのはWYSIWYG対応ということです。FC2ブログのエディタ機能でもテキストエリア直下にプレビューがリアルタイムで反映されるしくみになっているのでWYSIWYGの感覚にかなり近いといえば近いのですが、実際使ってみてWindows Live Writerはかなり使い勝手が宜しいように思います。特に画像の追加や編集の手軽さが素晴らしい

 

あと「複数ブログが一括管理できる」という部分が魅力としては大きいと個人的に思ってます。SeesaaブログやBloggerのように1アカウントで複数ブログを管理できるサービスと違い、FC2ブログの場合1アカウント=1ブログというルールのため、複数のブログをFC2で持つためには、複数のアカウントを持たねばならないのです。

 

ブログ毎にアカウントが異なるということは、記事投稿の度にいちいちログインし直す必要があるということです。これが実に面倒くさい!そのストレスから解放されるならWindows Live Writerは私にとって手放せないツールになりような予感です。

インストール

先のリンクより、使用OSに応じたインストーラーをダウンロードし実行すると以下のようなダイアログが表れます。

wlwi012

FC2ブログを利用する場合は「他のブログサービス」を選択してください。

 

次に、「アカウントを追加」しますが、ここに入力する「ユーザー名」と「パスワード」はFC2の管理画面にログインするときにいつも指定している「メールアドレス」と「パスワード」です。「ブログのWebアドレス」には自分のブログのTopページのアドレスを指定してください。

wlwi022

最後に、ブログ種類の選択ですが、「使用するブログの種類」の部分にはMovable Type APIを指定し、「ブログのリモート投稿URL」にはhttp://blog.fc2.com/xmlrpc.phpを指定してください。

wlwi032

以上で設定終了です。

実際に使ってみて

実際に起動すると以下のようになります。なお画面は、この記事を編集中の状況をキャプチャしたものです。

wlwi045

 

エディタはかなり使いやすいです。WordPressのWYSIWYGエディタよりも使い勝手がいいですし、編集画面とプレビュー、ソース画面を左下のタブで手軽に切り替えられるのも素晴らしい。

 

画像ファイルもエディタ上にドラッグ&ドロップで追加できるし、表示サイズも手軽に変更できるので画像を多用するブロガーにとっては手間を大きく減らせるのではないかと。

 

まさに今日、この記事の投稿でWindows Live Writerデビューを果たしたばかりですので今後も使い続けるかについてはまだ何とも言えませんが、ちょっと気になることが1つ。WYSIWYGで編集して、ソースコードを覗いたときにに感じたんですが、えらくPタグまみれだな・・・と。

 

なんか改行のたびにPタグ入ってないか?というか改行タグが見当たらないんだが。

 

もし使い続けていれば、またいづれWindows Live Writerの記事を書きたいと思います。

 

追記:

使い続けて気づいたんですが、文字コード設定がデフォルトのままでは問題です。

 

FC2ブログの文字コードはEUC-JPで、Windows Live Writerのデフォルトの文字コード設定もEUC-JPです。最初は一致してるから問題ないじゃんと考えて放置していました。実際、記事を投稿する際には全く問題はありませんでした。

 

しかし、過去記事を取得しようとすると見事に文字化けしました。そのため、文字化け対策として文字コードはUnicode(UTF-8)を指定してください。手順は以下の通りです。

 

メニューから「ブログ」→「ブログ設定の編集」を選択。

すると以下のダイアログボックスが表示されるので、「詳細設定」をクリック。

wtwmoji

文字セットの項目で、「Unicode(UTF-8)」を選択してください。

以上で、過去記事も文字化けすることなく正常に取得できるようになります。

[ 2010/11/23 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。