ホーム > スポンサー広告 > FC2の無料ブログビジネスって結構儲かるんじゃ?と思う件ホーム > 未分類 > FC2の無料ブログビジネスって結構儲かるんじゃ?と思う件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

FC2の無料ブログビジネスって結構儲かるんじゃ?と思う件

ここ1ヶ月ほど更新をさぼって、ふと思い立ち久々にこのブログをのぞいてみると、真っ先に目に飛び込んで来たのはアドセンスの広告。当然自分が貼ったやつではなく、FC2が勝手に表示した広告。

ふと思いました。このビジネスって結構おいしいんじゃ・・・

そこで今回、FC2の無料ブログビジネスについてちょっと考えてみたいと思います。


FC2ブログに限らず、無料ブログサービスというのは基本的に広告収入によって利益を上げています。

FC2ブログの場合は、テンプレートにより若干異なりますが、「ページ最下部」または「サイドバー最下部」などあまり目立たない場所に一行広告が入ります。当ブログの場合、ページ最下部に以下のような広告が入っています。

fc2oisi00.png

FC2ブログは、他社のブログサービスと比較すると広告はかなり控えめであると言えます。画像広告がガッツリ容赦なく入るブログサービスもありますし。これがFC2ブログが人気な理由の一つでもあります。

ただし、FC2の広告が控えめなのは更新を続けている限りという条件付です。


この度、当ブログ管理人は1ヶ月ほど更新をサボったため、ブログが以下のような有様になってしまいました。

fc2oisi01.png

ブログの一番目立つところに、アドセンス広告がガッツリ入っています。ご丁寧に以下のような一文も添えられています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます。



しかも、FC2から自動で挿入されたアドセンスはこの一箇所だけではありません。画面をスクロールしてもう少し下の方を見てみると・・・、

fc2oisi02.png

このように、でっかいアドセンス広告がもう一つ入っています。FC2では、一ヶ月以上更新を放置すると自動でアドセンス広告が2箇所に挿入される仕組みになっているのです。


で、これを見て思ったのですが、FC2ブログの広告ってちっとも控えめじゃねぇーな・・・と。

そして感じたのですが、FC2ブログの主力の収入源って放置ブログのアドセンス広告にあるんじゃないの?・・・と。


改めて考えるまでもなく、ネット上の放置ブログの数というのは膨大なものです。FC2ブログの場合次のようなデータがあるようです。

FC2ブログユーザーの実態、完全放置率48.7%(Paroday)

また、更新されずアクセスもほとんどない完全放置ブログの割合は、全体の48・7%で、FC2ブログのおよそ半数が何の役にも立っていないことがわかった。



FC2の場合、およそ半分近くが放置ブログということになります。放置期間とアクセス数に関するデータが示されていないのが残念ではありますが、FC2からの自動アドセンス広告挿入を喰らっているブログがかなりの数に上ることだけは読み取れます。

データによると、完全放置数は1,231,395と百万ブログを超えます。仮に1ブログあたりのページ数が10ページ程度だと仮定しても一千万ページにFC2のアドセンス広告が挿入されていることになります。コレはオイシイ!!

少なくとも、絶賛更新中のブログに貼られた一行広告よりは、これら完全放置ブログの方がはるかに稼いでくれているに違いありません。「目立たない位置の一行広告」vs「最も目立つ位置のアドセンス広告2つ」ですから検討するまでもないでしょう。

結論、放置ブログはFC2の資産
[ 2010/11/05 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。