ホーム > スポンサー広告 > ページランクとリンクの関係ホーム > SEO対策研究 > ページランクとリンクの関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

ページランクとリンクの関係

Googleの検索結果で上位に表示されるようになるためには、Googleに自分のWebページやブログが価値のあるものであることを認識される必要があります。そしてGoogleが採用しているウェブページの重要度を決定するためのアルゴリズムページランク (PageRank) があります。

ページランク - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF

Wikipediaのページランクの発想の記事が面白いので引用します。


PageRank アルゴリズムの発想は、引用に基づく学術論文の評価に似ている。

①学術論文の重要性を測る指標としては、被引用数がよく使われる。重要な論文はたくさんの人によって引用されるので、被引用数が多くなると考えられる。同様に、注目に値する重要なウェブページはたくさんのページからリンクされると考えられる。

②また、被引用数を用いる考え方以外にも、「被引用数の多い論文から引用されている論文は、重要度が高い」とする考え方が以前から存在した。ウェブページの場合も同様に、重要なページからのリンクは価値が高いと考えられる。

③ただし、乱発されたリンクにはあまり価値がないと考えられる。リンク集のように、とにかくたくさんリンクすることを目的としている場合には、リンク先のウェブページに強く注目しているとは言い難い。

この発想を、数億~数十億ページにのぼるウェブページのリンク関係にも適用したのが PageRank である。



①は被リンク、②は発リンク、③はリンク数に関する内容です。


①の被リンクとは「他人からのリンク」のことです。多くのWebページからリンクされるということは、それだけ自分のWebページの価値が高いと考えられます。ただし、リンク数さえ多ければよいという訳ではなく、質の高いWebサイトやブログからのリンクでないと評価も高くなりません。


②の発リンクは「自分からのリンク」のことです。質の高いWebページへのリンクが多いということは、それだけ自分のWebページにも価値の高い記事が書かれている可能性があります。

しかし仮にあるWebページそのものに情報価値の高い記事が書かれていなかったとしても、そのページから質の高いページへのリンクが多く貼ってあるのなら、それを求めに多くの訪問者が来るでしょう。ネット時代初期にYahooのウェブディレクトリ・サービスがどうして注目をあつめたのかの理由がここにあります。


③のリンク数とは「発リンクの数」のことで「被リンクの数」ではありません。例えば1ページに100も200もリンクが存在していた場合、そのWebページを高く評価することは難しいです。一昔前ならまだしも、今日ただのリンク集に高価値は見出しづらいです。

リンク先の全てに丁寧な内容説明を加えているなら価値も十分ありますが、そんなリンクが1ページに100も詰め込まれるのはページデザイン的に問題がありそうです。


サーチエンジン対策で「Googleは被リンクを重視するからとにかく他のサイトからリンクを貼りまくれ、自分で!」という記事をたまに見かけます。相互リンクURL付きコメントトラックバックなどで被リンクを増やせという内容です。

これらの記事では①が偏重されすぎているように思えます。被リンクが増えることは確かにアクセスアップには有効ですが、コメントスパムやトラックバックスパムが横行している現状を考えるに素直に推奨できない方法です。

ただし適切かつ適度な量であるならば問題ないと思います。適切というのはアクセスアップの主目的・手段にしないということです。それに、自分で被リンクを増やすという作業にはかなりの労力を要します。同じ労力を費やすのであれば、自身のサイトの記事を増やす努力をしたほうがWebサイトの価値(PageRank)は上がるのではないでしょうか。


ページランクはGoogleツールバーを導入すればブラウザから確認できますが、ツールバーが無くても以下のサイトで調べることが出来ます。ただし1回検索をかけたら15秒間は再検索が出来ないようになっています。

Google PageRank Checker
http://pagerank.bookstudio.com/

自分のWebサイトやブログのページランクを確認できるようにしたい、という場合は以下のサービスを利用してください。サイトに貼り付けるだけなので簡単です。もちろん無料なので、結構利用している管理人さんは多いですよ。

PageRank On
http://www.pagerankon.com/
[ 2010/01/21 ] SEO対策研究 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。