ホーム > スポンサー広告 > 「あわせて読みたい」を設置してみたホーム > アクセスアップ実験(当ブログ編) > 「あわせて読みたい」を設置してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

「あわせて読みたい」を設置してみた

当ブログのアクセス向上計画の一環として、以前から気になっていたブログパーツ「あわせて読みたい」を設置してみました。

あわせて読みたい(公式)

いくつかのサイトを巡ってみたところ、あまりアクセスアップに過剰な期待はできないようですが、それでも興味深いサービスであることには違いありません。今回はそんなブログパーツの紹介です。
まず、「あわせて読みたい」とはどのようなサービスなのかを確認しましょう。


あわせて読みたいについて(公式)

「あわせて読みたい」とは、あなたのブログ読者が「よく読んでいる」ブログを知ることができる無料サービスです。

「あわせて読みたい」をブログに貼り付けることで、あなたのブログ読者が「あわせて読んでいる」サイトを知ることができるのと同時に、他のサイトでもあなたのブログが「あわせて読まれる」ようになります。



公式サイトの説明をみたところ、自分の運営サイトに関連するテーマを持つ外部サイトからの被リンクが期待できるサービスのようです。例えば、SEOに興味のある人は、SEOの記事を扱うブログを複数見て回ります。

通常、知りたい事柄がある場合、1つのブログのみからその全てを知ることは困難です。仮に、知りたい情報が全て載っているブログがあったとして、そのブログに到達するまでに複数のブログを見て回ることでしょう。

ブログ運営者は、自分のブログを訪れてくれる読者が他にどのようなブログを訪れているのかを知る術はありません。しかし、ブログパーツ「あわせて読みたい」を利用することで、その情報の一端を知ることが出来るようになるということです。


また、他のブログの「あわせて読みたい」に自分のブログが掲載された場合、そのブログからの被リンクを受けることができます。多くのブログからのリンクを受ければ、ページランクへの影響も少なからずあることでしょう。何より自分のブログを知ってもらえる良い機会となります。



ただ、あまり過剰な期待はできないようです。

SEOにおける被リンクの効果を一つの画像にまとめてみた(ウェブ力学)

被リンクを獲得出来るブログパーツには、あわせて読みたいやYahoo!ログールなどがあります。
但し、どちらの施策も被リンクの効果は非常に小さく、トラフィックもほとんど生みません。



少し残念です。しかし最終的には自分のブログで試してみてその効果の程を判断したいと思います。

現時点での不安材料と言えば、あまり当ブログと関係のないところのブログが表示されたりしないか?ということです。無関係なテーマや雑多な内容を扱うサイトが表示されても、あまり意味はありませんからね。と言いますか、このブログと似たテーマを扱っていることを期待してリンク先を訪れたら、料理の話ばかりのブログだった・・・なんてことになりますと、人によっては少々不愉快に思うかもしれませんしね。

仮にそのような場合は、あっさりブログパーツをはずそうと思いますが、この「あわせて読みたい」の良いところは設置・取り外しが手軽という点ですね。実際、今回このブログパーツを利用するにあたってユーザー登録などは一切不要でしたし、不要になればブログパーツのリンクを削除するだけで完了です。


やめたければ何時でもやめれて、また好きなときに再開できる。

この点はなかなかの魅力ですね。

関連:「あわせて読みたい」にアクセスアップの効果はあるのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。