ホーム > スポンサー広告 > アドセンスが突然表示されなくなった原因は個人識別番号(PIN)だった!ホーム > Googleアドセンス > アドセンスが突然表示されなくなった原因は個人識別番号(PIN)だった!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

アドセンスが突然表示されなくなった原因は個人識別番号(PIN)だった!

アドセンスが突然表示されなくなった件の話を書いた後で、さらに調べていたら、決定的な原因を突き止めました!!

なんたる盲点!サイト診断の結果がどうとかポリシー違反とか全然関係なかった

個人識別番号(PIN)を入力してなかったことに原因がありました!!

危なかった!これはちょっとアドセンス初心者がはまる意外な落とし穴かもしれません。現に今回私がその落とし穴にはまり、危うくあと2ヶ月ほどでアカウントが無効となり、これまでの収益が消し飛ぶところでした。

Google AdSense PIN について(AdSense ヘルプ)

PIN とは何ですか。

PIN とは、サイト運営者様の住所を確認し個人情報を保護する目的で、Google で使用している個人識別番号です。個人識別番号 (PIN) は、アカウントの収益が確認の基準額.に達すると 11.4 × 15.2 cm (4.5 × 6 インチ) の白いはがきに印刷され、普通郵便で送付されます。この郵送物の外観を確認するには、「PIN メールの外観について教えてください.」の説明をご覧ください。



アドセンスでの収益額が「確認の基準額」に達すると、個人識別番号(PIN)を記したはがきが送られてくるんです。

確認の基準額というのがいくらなのか詳しくは分かりませんが、おそらく2000~3000円程度です。で、その額に達するとはがきが送られてきます。・・・という内容を見てあわてました、私!


ねぇよ!そんなはがき!もらった覚えねーよ!!┏(T0T)┛ウワァァァン


と、郵便物の山を大慌てで漁ったらありました


確かに届いていました。USAからはるばる。内容は日本語ですけど。

はがきの中には、幾つかの数字からなる個人識別番号(PIN)と、アドセンスの管理画面からのPINの設定手順が書かれていました。具体的なPINの設定方法については解説しません。そんなのは、はがきに書いてあるのでそれを見れば簡単に設定できるからです。

本来なら、アドセンスから送られてきたはがきに気づいて、PINをちゃんと入力して、今回の私のような喜劇を演じることは無いはずです。しかし、私同様にはがきが他の郵便物の山に埋もれて気づけなかったり、何らかの理由ではがきが手元に届いていない場合は大変です。



個人識別番号(PIN)が記されたはがきが送られた後で、PINの入力をせずに放置していた場合、どのようなことになってしまうのかを確認しておきましょう。

最初の発行日から 6 か月以内に PIN コードをご入力ください。4 か月以内に PIN の入力がない場合、お客様のサイト上の有料広告は公共サービス広告に置き換えられます。6 か月以内に PIN を入力いただけない場合、お客様のアカウントは無効になり、お客様宛ての未払いの収益は、広告主に払い戻されます。

*公共サービス広告が表示されている場合は、PIN の入力が完了しているかをご確認ください。




はがきが発行されて6ヶ月(180日)以内に、PINを入力せねばなりません。


発行されてから、4ヶ月以内にPINを入力しなかった場合は、有料広告が公共サービス広告に変わってしまいます


今回、私が直面した問題はまさにコレでした。

アドセンスポリシーの違反を疑ってみたり、ブロックされたURLが問題なのでは?と勘ぐってみたり、散々うろたえた末の真実は、アドセンス無効化一歩手前の警告だったのです。


有料広告が公共サービス広告に変わってから更に2ヶ月PINの入力を放置すると、

アカウントが無効になった上、これまでの収益が消し飛びます!


本当に今回、気づけてよかった。

可能ならば、私同様の問題に直面した人がこのページを探し当ててくれますように。
[ 2010/08/01 ] Googleアドセンス |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。