ホーム > スポンサー広告 > 念願のドメインを取得しました!ホーム > アクセスアップ実験(講座サイト編) > 念願のドメインを取得しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

念願のドメインを取得しました!

以前から念願だったドメイン「pcinfo.org」を取得できました。

実は取得自体は数ヶ月前に完了していたのですが、更新マンドクセー('A`)状態になっていたため報告が遅れました。なんにしても、pcinfoのドメイン取得は悲願だったのです。

国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)でしたら以前から空きがあったのですが、何せ値段がお高い。安いものでも年額2000円近くします。そこでジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)で空きがでるのを待っていたのですがようやく入手に成功したという訳です。

今回取得したpcinfo.orgですが、案の定、前保有者はドメイン売買目的に取得していたものであったことが後から調べて分かりました。

取得済みのドメインの中には、運用目的で取得されたものとそうでないもの、つまり売買目的に取得されたものが存在します。過去に億を超える値が付いたドメインも複数存在することから、ドメイン売買の旨みが分かります。まぁ世の中そう簡単にはいきませんが・・・。

そして、私が欲しかった「pcinfo」のドメインもその売買対象となっていて、ドメイン売買に手を出さねば入手困難という状態になっていました。


今回取得した「pcinfo.org」もBuyDomains.comというドメイン売買サイトで$1,450で売りに出されていました。

pcinfo_org.png


10万超えてます。現在の為替レートで12~3万円です。高い!高すぎです!


で、今回私が目的のドメインを入手できたのは、10名を超える諭吉先生にご登場頂いたからではありません。

粘ったんです。

都合よくドメインが期限切れになってくれないかな~と未練がましくムームードメインで定期的にチェックしていたのです。まさにドラマの刑事顔負けの張り込み捜査をかましていたら、偶然にも「.org」が期限切れを起こしたのです。


まさに粘着の勝利!



しかし、何故ドメインが期限切れを起こしたのでしょうか?

ドメインが期限切れを起こすには、ドメインの契約更新を止める必要があります。この場合、「意識的に」か「無意識に」かで随分意味合いが変わってきます。

意識的に契約を切る理由としては、ドメインがいつまで経っても売れないんであきらめたといったところでしょうか?実際pcinfoの他のドメインの「.com」や「.net」も全く売れる気配が無いですしね。ドメインはただ持っているだけでも年間維持費がかかりますから、これ以上待ってもムダと判断し撤退したというのは納得のいく理由です。

無意識に契約が切られてしまう理由としては、契約を自動更新にしていなかったため、うっかり契約更新をすっぽかしてしまったというケースでしょう。ドメインは期限が切れても、1ヶ月ほど再契約のための猶予期間がありますが、それを超えてしまうと誰にでも取得可能な状態となってしまいます。

うっかりしてたという場合は、前保有者にとっては悲劇ですが、私にとってはラッキーでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。