ホーム > スポンサー広告 > FC2レンタルサーバーLiteの良い点・悪い点ホーム > レンタルサーバー > FC2レンタルサーバーLiteの良い点・悪い点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

FC2レンタルサーバーLiteの良い点・悪い点

格安レンタルサーバー紹介1のとろこで紹介したFC2レンタルサーバーLiteですが、しばらく使ってみて良い点・悪い点が見えてきましたのでレポートします。

その前に、まずはFC2レンタルサーバーLiteのコントロールパネルや使い勝手から紹介します。
共有サーバーレンタルの場合、各種操作のためのコントロールパネル(管理画面)が用意されています。

運営会社ごとにコントロールパネルの種類が異なりますので、当然使い勝手も違ってきます。FC2レンタルサーバーLiteのコントロールパネルは初心者にも扱いやすい構成になっていると思います。例えば、初心者向きでないとされるコアサーバー(CORESERVER)のコントロールパネルは慣れるまでが少々大変で、初心者だと戸惑ってしまう可能性があります。

コアサーバーの紹介はまた別の機会にしますのでお楽しみに。



FC2レンタルサーバーLiteの契約を完了しますと、FC2の無料ブログや無料ホームページサービスを利用している方にはおなじみの以下の画面のサービス名に「FC2レンタルサーバーLite」の項目が追加されます。つまり、既にFC2の無料ブログサービス等を利用している方は、有料のLiteとの契約をするために新たにFC2のIDを取得し直す必要は無いということです。

fc2lite01.png


コントロールパネルのトップページです。とても分かりやすい構成になっています。初心者の方でも何とか扱えそうな気がします。といいますか、初心者の私自身が結構簡単に扱えました

fc2lite02.png


ファイルの管理はFTPファイルマネージャで行うことができます。ファイル・ディレクトリの作成・削除からファイル内容の編集まで全て行うことが出来ますので、FTPクライアントソフトが無くても何とかなります。が・・・動作と言いますかページ切り替えがやたら重いのでFFFTPなどのソフトを利用した方がよいでしょう。

fc2lite13.png



ところでレンタルサーバー上でブログを作りたい場合、プログ作成のためのCMS(コンテンツマネージメントシステム)が必要となります。ブログ用CMSと言えばWordPressやMovable Typeが有名ですが、FC2レンタルサーバーLiteではWordPressをサポートしています。


「サポートしている」と言うのは、インストールがとても簡単にできるということです。


fc2lite14.png


確認ボタンをポチっと押して、インストール実行のボタンをポチっと押せばあっという間にWordPressのインストール完了です。インストールが完了すれば、ブログ(WordPress)のところから、WordPressの管理画面に入ることができるようになりますので、初めてでも結構簡単にブログ作りをはじめることが出来ます。





紹介は以上です。



それでは、本題のFC2レンタルサーバーLiteの良い点・悪い点の話に入りましょう。


悪い点

◇メール受信がやたら遅い場合がある

実際に利用してみて一番イラっときた内容かもしれません。メールが来ない、いつまで経ってもこない。実を言うと、Liteをレンタルするにあたってメール機能なんてどうでもよかったのですが、折角機能があるなら活用しようと思い使ってみたらごらんの有様だよ状態と相成りました。

某ランキングサイトに登録したときの確認メールが何時まで経ってもこなかったのが、この事態に気づいたキッカケでした。別のアドレスで登録してみたところ一瞬で届く・・・。あれっ?おかしい。

そこで、HotMailからLiteのアドレスとGmailに対してテストメールを送信してみたところ、Gmailには一瞬で届いたのにFC2レンタルサーバーLiteには3時間後に届くという有様でした。ちなみに、先の確認メールが届いたのは1日経った後だったんですけどね。

その後も調子の良い時もあれば悪い時もあり・・・という状態でしたので、短期間で使うの止めました。私が使用したとき、たまたまメールサーバーの調子が悪かっただけなのかもしれませんが、正直もうメール機能は使う気にはなれません。


◇マルチドメインに対応していない

これは複数の独自ドメインを管理したい人にとっては致命的かもしれません。なお、サブドメインは10個までなら登録可能です。

「サイトは1つで十分」、「サブドメイン含めて数個のサイトやブログが運用できれば問題なし」という方にとっては欠点ではないでしょう。しかし、複数のドメインを管理できることが条件の方にとっては、この時点で候補から外れてしまう程の欠点でしょう。


◇コントロールパネルのレスポンス(反応)が遅い

先にも述べましたが、とにかくページの切り替えが遅すぎます。スムーズなページ遷移が出来ないというのは、それだけで凄いストレスなのです。FTPファイルマネージャで一応ファイル管理は出来るようになっていますが、以上の理由により私はFFFTPを使ってファイル管理を行っています。


良い点

◇コントロールパネルが初心者にも易しい

先ほど、コントロールパネルの反応が悪いと文句を言っておきながら・・・ではありますが、扱いやすさという点では評価に値するものなのです。

分かりやすいインターフェイスになっており、直感的な操作が可能です。


◇ソフトのインストールが容易

先に紹介したブログ作成用のWordPress以外にも、SNS(OpenPNE)や掲示板(PHPBB3)、ショッピングカート(ZenCart)などに対応しているため、お手軽にインストール可能なのです。

データベースのMySQLも「データ管理」から「データベースマネージャ」をクリックすれば、phpMyAdminの管理画面に飛ぶことができます。


◇格安価格はやはり魅力

初期費用の2000円が難点ですが、5GBで月額250円はやはり安い

無料のFC2ブログサービス等を既に利用している人にとっては、「同じ運営会社だし」という安心感もあるでしょう。実際、格安のレンタルサービスを提供している会社は意外と多くあるのですが、どんなに安かろうが聞いたこともない会社のレンタルサービスなど利用する気にはなれません。


総合的に考えて、先に挙げた欠点を受け入れられるのであれば十分に検討に値するサービスだと思います。特に共有レンタルサーバーを初めて利用する人にオススメしたい!

ある程度の知識がある人にはコアサーバーを候補の1つとしてオススメしたいことろですが、初心者にはとても勧められません。ドメイン設定やWordPressのインストールなど最初の一歩からつまづきかねません。





まずはFC2レンタルサーバーLiteで経験を積んでから、FC2レンタルサーバーの上位プランや他社のレンタルサービスに手を出してみてはいかがでしょうか?
[ 2010/07/08 ] レンタルサーバー |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。