ホーム > スポンサー広告 > PCinfoサイトのGoogle Analytics分析データホーム > アクセスアップ実験(講座サイト編) > PCinfoサイトのGoogle Analytics分析データ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

PCinfoサイトのGoogle Analytics分析データ

当ブログが分析対象としている「PCinfo」サイトのデータを晒します。

PCinfo

プログラミング講座がメインコンテンツのはず・・・だったサイトです。「だった」の意味は後でお話します。

趣味サイトのため更新はあまりせず、更新放置期間が1年を超えることも。SEO対策は当然していない。そんなサイトの2008年11月Google Analyticsを設置してから今日までのレポートを表示します。
gana1.png


解析を始めて1年と3ヶ月ほど168,043PV(ページビュー)です。セッションもページビューも似たようなグラフとなっています。1日平均350PV程で安定している感じです。この1年間ほどは更新をほとんどしておらず、完全に放置していたにも関わらずPVは落ちることなく最近では若干増加傾向にあるのは興味深いです。

しかし、平均サイト滞在時間1:21というのは短すぎて涙がでてきます(ToT)


gana2.png

つぎに「ユーザーサマリ」ですが、ページビューがユニークユーザーのおおよそ2倍になっています。平均ページビューが1.35であることから検索エンジンで来て1ページみて直ぐお帰りになる方が多いことが分かります。


gana3.png

直帰率81.56%なんてのは、検索エンジンでヒットしたページから他のページを見てくれないでそのまま帰る人が8割ってことですから、サイト内のナビゲーションがお話になっていないことをデータが如実に語っています。


で、我がサイトの上位コンテンツは・・・っと、なんだこれ?


gana4.png

ということで次回に続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。