ホーム > スポンサー広告 > マイクロアドでプレミアムパートナーになるのに収益額は無関係ホーム > マイクロアド > マイクロアドでプレミアムパートナーになるのに収益額は無関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

マイクロアドでプレミアムパートナーになるのに収益額は無関係

当ブログでアフィリエイト関係の話題は初めてですが、第一弾はマイクロアドの話をしたいと思います。

マイクロアドは、1クリックあたり○円というクリック保障型のPPC広告で、その手軽さから多くのサイトやブログで利用されてます。PPC広告の代表例では、アドセンスやオーバーチュアが有名ですが、これらはサイト審査のハードルが高かったり規約が厳しかったりで少々面倒です。そこでもっとお手軽に広告収入を得たい方がマイクロアドを利用しているわけです。

MicroAd(マイクロアド)

そんなマイクロアドですが、サイトランクというシステムがあって、そのランクが低いか高いかで1クリック当たりの収益額が変わってきたりするのです。サイトランクは0~100まであり、35以上になってはじめて通常会員からプレミアムパートナーに昇格します。

で、そのプレミアムパートナーですが、かなり簡単になれることが判明しましたので今回はそのお話。
まずマイクロアドのプレミアムパートナーの条件です。

microad0.png

プレミアムパートナーは、サイトランクというマイクロアド独自の評価システムにより3段階にランク付けされます。サイトランク35以上でシルバー、50以上でゴールド、70以上でプラチナといった具合にです。

ちなみに、プレミアムパートナーになってはじめて利用できる機能があるので、マイクロアドに登録した方がまず目指すべきものがサイトランク35ということになります。



ちなみに、この記事を書いた前日にサイトランク35になりましたので、どうやって35になったのかを私の実例でもって説明します。

microad1.png

マイクロアドの承認を受けたのが2/22で、3/6にプレミアムパートナーになりました。日数にして12日間になります。承認を受けた翌日にいきなりサイトランクは20になりましたので、残り15を増やすのに11日掛かったことになります。

microad2.png

収益額をご覧ください。ずっと0円です。それもそのはずです。だって、他サイトからのリンクはおろか検索エンジンにすら登録されていないサイトにマイクロアド広告を貼っていたのですから。


つまり、マイクロアドを貼ったサイトは私以外の目には触れていないにも関わらず、サイトランク35になれたということです。

microad3.pngmicroad4.png


マイクロアドを貼ったサイトの情報は現状非公開なのでお教えできませんが、そのサイトに1ページ当たり8つの広告を貼りました。「8つ」というのは4つのテキスト広告が一度に表示されるボックス型を2つ配置したということです。

microad5.pngこんなやつね!


ボックス型2つと言わず、ワザワザ8つなどという言い方をしたのには理由があります。マイクロアドの広告表示回数のカウントの仕方にくせがあるためです。

先に述べましたとおり、サイトランク35になるまで私以外でマイクロアド広告を表示した人はいません。にも関わらず簡易レポートの広告表示回数のところを見てください。全期間で4,936回となっています。

しかし、私はこんなに膨大な回数ページを表示した覚えが全くありません。PHPプログラムの動作テストをローカルで何度も行いましたので、その間数百回の広告表示はあったと思います。しかし、4千回はありえません。

これはつまり、マイクロアドの広告表示のカウントは、広告の貼ってあるページの表示回数ではなく、広告そのものの表示回数でカウントしているということになります。PV数ではないのです。私の例では、1ページ表示あたり8カウントされたということになります。


全期間の収益合計が0円であることは先に述べました。で広告表示回数は4,936回、PV換算で600程度でしょうか。当ブログで扱っている講座サイトで、現在1日1200PVはありますので単純な表示回数の問題だけなら半日で達成できてしまうことになります。

いくらなんでも半日でプレミアムパートナーは無いでしょうから、1日あたりのサイトランク上昇率に制限が掛かってると考えるのがよいでしょう。先にチラッと触れましたが、今回の広告表示の大半は実はサーバー上ではなくローカルで表示したものです。

つまり、ローカルで簡単なHTMLファイル作ってそれに広告タグを貼り付けて、F5連打で更新しまくればサイトランクはあっと言う間に35って訳です。まさに自演乙!サイトランク35でプレミアムパートナーになれば、限定サービスが受けられるようになります。


データ分析機能が使えるようになることと、会員紹介アフィリエイトが行えるようになることです。

こんな感じで!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



会員紹介ってのは、紹介した人が広告で稼いだら紹介した人にも10%利益還元してくれるとかそういうものです。別に10%還元だからといって紹介された側の利益が10%減るという意味ではないです。負担するのはあくまでマイクロアドです。


ちなみにグラフを見てもらうと分かりますが、サイトランクが35に近づくにつれてランクの上昇が逓減していってます。シルバーパートナーまでは広告表示回数だけの問題ですが、ゴールドを目指すには収益額が関係してくるということでしょう。

2010/03/14 追記:
収益額以上に、クリックの質が重要であることが分かりました。
関連ページ:7円ですがゴールドパートナーです
[ 2010/03/07 ] マイクロアド |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。