ホーム > スポンサー広告 > 格安レンタルサーバー紹介1ホーム > レンタルサーバー > 格安レンタルサーバー紹介1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

格安レンタルサーバー紹介1

当ブログ「Webアクセス向上委員会」もFC2の無料ブログを利用しており、それ以外のホームページやブログも全て無料で済ませてきました。

しかし、それなりの規模のサイト運営を始めようとすると無料レンタルサーバーでは不十分です。例えば、余計な広告が入る、独自ドメインが使えない、容量制限・転送量制限、PHP・Perl・CGIなどの規制、データベースが使用できない等です。

広告の問題を除けば、ある程度自由の利く無料レンタルサーバーにland.toがありますが、前回のland.toの自動挿入広告が酷い件についてにあるような不具合が発生するケースがあります。で、実際に私はその問題にぶちあたりまして新しくレンタルサーバーを探さねばならなくなりました。

そんなこんなで、レンタルサーバーを1年契約しましたのでそのお話と、幾つか候補として検討した格安レンタルサーバーの紹介をしたいと思います。
有料のレンタルサーバーを借りるメリットは沢山あります。広告が消えて、独自ドメインが使えるようになるだけでもSEO効果は高くなります。しかし、その2点のみで無料ブログからのお引越しを考えている方は少し待ったほうがよいかもしれません。


例えば、当ブログが利用しているFC2の無料ブログサービスでは広告が入るといっても、下の方のフッター部分に申し訳程度に入っているだけです。しかもそのリンクの半分はブログのテンプレートの作者さんが入れたもので、FC2の広告と呼べるものは[PR]の付いている1行だけです。

※ただし、設定次第ではGoogleアドセンス広告が入るよ。あと放置ブログにも。


FC2これは利益でてないでしょ・・・。ただ利用者の立場からすると有難いことこの上ありません。普通にブログ書く分には無料サービスで十分だと思います。現に、私は有料レンタルサーバーの契約をした後もこのブログを移転する予定はありません。むしろ、もっとアカウント欲しいとさえ思っています。無料ブログのコストパフォーマンスは最高です!


有料レンタルサーバーが必要になるケースは、やはりPHPやPerl、CGIの利用、データベースの利用要求が出てきてからでしょう。それから容量の問題。動画や画像などを大量に利用するサイトではどうしても容量が不足してきます。そんなこんなで無料サーバーでは役不足だと感じ始めたら有料サーバーに移行しましょう。


とは言え、いきなり高額なサーバーをレンタルするのは感心しません。法人利用で初めから綿密な計画があるならまだしも、個人利用で収益の見通しが立たない状況での高い固定費はあなたの精神を削り、その分財布が軽くなってゆくことでしょう。


従って最初は格安のレンタルサーバーで運営を開始すべきです。サイト運営が軌道に乗ったら高額サーバーへ乗り換えればよいのです。独自ドメインさえ取っておけば何の問題もありません。


ということで、格安レンタルサーバーの紹介をします。基準はPHP等のスクリプトが使用できること、MySQLやPostgreSQL等のデータベースが使用できることです。


まずは私が今回新規に1年契約をしたサーバーから。





何故これに決めたのかと言われれば、5G 250円という売り文句に釣られたから・・・です。

FC2なので、どこぞの無名レンタルサーバー会社を利用することに比べると一定の安心感はあります。既にこのブログがお世話になっている会社ですしね。ちなみにFC2って無料ホームページでも容量1GBも使えるんですよ。この容量ってすでに有料サーバーのサービスレベルです。


ちなみにFC2のレンタルサービスは今回紹介しているLite以外に通常プランもありますけど、こちらはお高いです。Liteが月額300円(1年契約で250円)なのに対し、月額1,500円します。Liteがいいよ、Liteが!高いですよ通常プラン・・・。

ちなみに半月契約でも250円なので、いきなり1年契約が不安の場合は6ヶ月契約からがオススメです。なにせFC2にはお試し期間が無い・・・。ちなみに1ヶ月契約は300円です。

なお初期費用が2,000円です。格安レンタルサーバーだと、初期費用1,000円以下のところが多くありますので2,000円は少しお高いですね。

追記:FC2レンタルサーバーLiteの良い点・悪い点により詳しい記事を書きました。


次はFC2を上回る格安サーバーを紹介。





ハッスルサーバーは、多くのサイトでロリポップと比較されまくってます。それらのサイトの結論としてはハッスルサーバーの圧勝ですよ!って話になっているんですが本当はどうなのか少し考えてみましょう。


ハッスルサーバーは初期費用1,000円、月額208円、容量1Gでお試し期間が10日間あります。容量1GってのはFC2と比較すると少ないですけど格安レンタルサーバーとしては普通です。結構大切なのは「お試し期間」があること。FC2にはこれが無いんですよ。実際に使ってみないと使用感や快適さは分からないので、これは結構重要だと思います。FC2もお試し期間は作るべきだと思うよ。

ロリポップと比較すると、月額はハッスルの方が若干安い、容量は同じ。特に、ハッスルサーバーを推奨するサイトで強調されているのが、ロリポップの方が重いということ。

PHPやCGIの実行やデータベースへのアクセス、サイトの表示速度などなどですね。重いってことは回線のバックボーンが細いのか、1つのサーバーに詰め込みすぎの可能性がありますので、ハッスルの方がまだ知名度が低い分だけ有利なのかもしれません。

実は私もはじめはハッスルサーバーにしようかと考えていたのですが、ある規約がネックになってしまいました。「禁止事項」に書かれているのですが、以下の項目が規約上禁止となっているのです。

・1日1000Mバイトを超えるデータ転送
・検索サイト
・Amazon,楽天などの大量の商品を検索、表示、リンクさせるサイト

ちなみに上記の3つには共通点があります。それはサーバーの負荷に関わるということです。特に1番上の1日1000Mバイトという転送量制限は結構きついものがあります。1ファイル平均100KBのサイトに1日1万PVでアウトってことになります。

特に画像が多いページ構成だと4000PVも持たないのではないのでしょうか・・・。動画なんてもってのほかです。

ハッスルサーバーはコストパフォーマンスに優れていますのでオススメではあるのですが、1日1万PV以上の人気サイトでないことが条件です。


そして次は話題に上がったロリポップです。






まず知名度では先に紹介した2つよりも圧倒的に高いです。利用者も非常に多い。だからこそサーバーが重くなっているのかもしれません。初期費用1,575円、月額263円とハッスルサーバーと比較すると少し高めになります。

ロリポップと契約する方の多くは独自ドメインを取得したついでが多いように思います。ロリポップの運営会社であるpaperboy&coは、ドメイン取得のためのレジストラであるムームードメインを運営しています。同じ会社なのでDNS(ネームサーバー)の設定などが簡単にできます。


FC2でもドメイン取得はできますが、ハッスルサーバーではできません。ハッスルサーバーの場合は他のドメイン取得業者(レジストラ)から独自ドメインを取得した後に、ハッスルサーバーで設定をする必要があります。

ちなみに私の場合、ドメインはムームードメインで取得してサーバーはFC2で契約しましたが、DNSの設定はさほど面倒ではありませんでした。

しかし特に初心者の方は、初めての有料レンタルサーバーということでいろいろ不安もあるでしょうから、ドメインとサーバーは同じ会社で契約したいと考える方は少なくないと思います。実際、ドメインとサーバーを別の会社で取得して設定がうまくいかない・・・という掲示板への書き込みを何件か見かけましたので、サーバーの効率性うんぬんよりも安心・簡単・知名度を優先するのもありではないかと思います。

なお、規約はハッスルよりもロリポップの方がゆるめです。
[ 2010/02/24 ] レンタルサーバー |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。