ホーム > スポンサー広告 > PVが急上昇!ビッグキーワードの威力ホーム > アクセスアップ実験(講座サイト編) > PVが急上昇!ビッグキーワードの威力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

PVが急上昇!ビッグキーワードの威力

ここ数日でPCinfoサイト全体のPV(ページビュー)が急上昇しています。

kyuzou1.png

当ブログWebアクセス向上委員会を始めてから、わずか10日ほどで成果が出てきたことになります。戦略的にサイトを更新することがこうもアクセスアップに繋がるという現実を目の当たりにして私自身驚いているところです。

そこで一体何がここ数日のアクセス上昇の原因となったのかを考えてみたいと思います。
グラフが示しているように、ここ数日でPCinfoサイト全体のPVが急上昇し、1/31日には916PV/日の最高値を更新しました。1日1000PVというのはアクセスアップを目指すサイトの1つの壁ですが、突破が現実味を帯びてきました。

PCinfoサイトは全PVの65%が1ページに集中してる件でお話したように、Pixia講座というお絵かき講座がPVの大半を稼いでいるサイトです。実際、当ブログを立ち上げてからの施策は全てPixia講座に対するものだけでしたので、当然このPV上昇の原因もここにあるわけです。

Pixia講座
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/3384/pixia.html

ではGoogle Analyticsでのアクセス解析結果を見てみましょう。

kyuzou4.png


ここ数日のPVの跳ね上がり方からみて、確実に何らかの施策の成果が出ていることが分かります。
平均350PVで安定していたグラフが大きく上方にぶれています。

360 → 429 → 524 → 601PV と、かなりのハイペースでの上昇となりました。

またページを増やしてPV激増作戦のてん末の話しにあった、新たに追加したpixia講座の2ページ分についても、TopページのPV上昇に連動する形となっています。

kyuzou2.png

kyuzou3.png

上図が2ページ目で、下図が3ページ目のロゴ講座です。ここにきて、この2ページを新規に追加したことがサイト全体のPV増加に大きく貢献するようになってきました。ページを増やしてPV激増作戦のてん末では期待がはずれて絶望したとかさんざん言ったくせにね。


それでは本題、サイトのアクセス数(PV・ユーザー数も)が急に増えた理由は何なのか!

調べてみると、最近検索エンジンのインデックスが更新されたようです。キャッシュの内容が変わってました。これはGoogle、Yahoo共にです。特にYahooはGoogleより最新のページがインデックスされているようです。

そしてここ数日でPixia講座を更新した内容が検索エンジンに高く評価されたのです。


そこで実際に各検索エンジンでキーワード検索をかけ順位を確認してみました。

Googleでは「pixia」という単一キーワードで今まで2ページ目だったのが
1ページの9番目に表示されてました。

yahooも同様に1ページ目5番目に表示されてます。
(昨日は3番目に表示されてたけど落ちた?今後のPVに影響しそう・・・)


これまでは「pixia 講座」というスモールキーワードでの検索での訪問が多かったのですが、
直近では「pixia」というビッグキーワードでの訪問が増えてます。


関連ページ:ビッグキーワードとスモールキーワードの意味


実はpixia講座はgoogleからのアクセスよりも、yahooからのアクセスの方が多いいのです。

kyuzou5.png


圧倒的な差です。ちなみにyahooからの訪問者が多いということは、パソコンのライトユーザーが多い可能性を示しています。Pixia講座というコンテンツの性質を考えると実に納得のいくところです。Photoshop講座やsai講座を実施すればGoogleからの検索も増えそうな気がします。


ちなみにビッグキーワードで検索結果上位に表示されることは単純にアクセス数が増えるので嬉しいには嬉しいのですが、素通りさんが多くなっただけという一面も持ってます。

「pixia」というビッグキーワードで検索をかける人は、ソフトをダウンロードしたい人、プラグインを求めている人、講座サイトを求めている人、ソフトの機能比較を求めている人といったように、目的が様々考えられます。つまり、Pixia講座コンテンツを求めて訪問してくれる人はそんなに多くないのです。

逆に「pixia 講座」というスモールキーワードで検索をかけてくる人は、初めからPixiaの使い方やイラストの描き方を求めてくれているので、一度訪れてくれればリピーターになってくれる可能性が高いのです。

実際、ビッグキーワードでの検索が増えた結果、僅かですがサイト滞在時間の減少と直帰率の上昇を確認しました。これはあまり嬉しくない事態ですが、それでもビッグキーワードがヒットすることによる恩恵を考えれば些細なことかもしれません。


なんにせよ、良質なコンテンツを作ることこそが最高のSEOと言われますが、まさにその通りだと実感することができました。事実、Pixia講座サイトはmetaタグにすら何のキーワードも入れてません

「pixia」というキーワード自体マイナーだからこそとも言えますが、それでもいわゆる最低限のSEO対策すらしないでもコンテンツが評価されれば上位表示は十分可能という事実は、真面目なサイト運営者やブロガーさんにとっては吉報といえるのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。