ホーム > スポンサー広告 > 被リンク数(バックリンク)の調べ方ホーム > SEO対策研究 > 被リンク数(バックリンク)の調べ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

被リンク数(バックリンク)の調べ方

被リンクとは、他人のWebサイト・ブログから自分のサイトに向かって貼られたリンクのことであり、この被リンク(バックリンク)を多く集めることはSEO対策として重要であるということを以前ページランクとリンクの関係でお話しました。

被リンクは「他人からのリンク」だからメールでも送ってもらわない限り知ることはできないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実は被リンク数を調べる方法はあります。

今回は、2通りのタイプの被リンク調査ツールを紹介したいと思います。
●ライバル被リンク数チェックツール

(2010年12月22日追記)
残念ながら、このツールは2010年4月時点でサービス停止となったようです。
被リンク調査にはこの後紹介する2つの「被リンクチェックツール」をご利用ください。


まず1つめは、ある検索キーワードに対して検索上位に表示されるサイトの被リンク数をまとめて表示してくれるツールです。

結果は上位10件までですが、YahooとGoogleの両方を調べられる優れものです。


ライバル被リンク数チェックツール
http://h-affiliate.jp/tools/rival/rival.php


試しに「アクセスアップ」というキーワードで被リンク(バックリンク)の数を調査してみましょう。

hirinku1.png


このように表示されます。1位が2位よりもはるかに少ない被リンク数であるにも関わらず上位表示されているのは、被リンクの単純な数のみがSEO対策にとって重要なのではないという良い例ですね。


ちなみにこのツールは、サーバー負荷を抑制するため1人あたりではなく全体で5000回までと使用回数の制限が掛かっています。なのである意味早い者勝ちですのであまり多くの人に知られたくないサイトの1つではあります。



●競合被リンクチェックツール


ちなみに、上記のツールが使用回数上限に達して使えなくなった場合は、以下のツールを利用してみてください。

競合被リンクチェックツール
http://hanasakigani.jp/serp.html

hirinku2_20100131040716.png

先のツールより若干情報量が多いです。

では検索キーワードは「アクセスアップ」で先ほどと同様に調べて見ましょう。

hirinku3.png

先のツールと微妙に結果が違っています。どちらのツールがより正確なのかは分かりませんが、目安にする程度に考えれば大した問題ではないでしょう。



●マイサイト被リンクチェックツール


さて次に紹介するのは、Webサイト・ブログの特定ページのURLに対しての被リンク数を調べるツールです。

先ほど紹介した競合被リンクチェックツールと同じサイトです。というか、お隣のタブです。


マイサイト被リンクチェックツール
http://hanasakigani.jp/index.html


hirinku4.png


では、当ブログが実験対象としている「PCinfo」サイトのTopページの被リンクを調べた結果をさらします。


hirinku5.png

このように調べたいサイトやブログのURLを叩き込めば、被リンク(バックリンク)情報を得ることができます。私のサイトの場合は被リンク総数は 112件となりましたが、あまりよく分からないところからリンクされててちょっと( ゚Д゚)ポカーン



●linkコマンドの使用


ちなみに被リンクを調べる他の方法として、「link:」コマンドを用いるという方法があるのですが、どうやら以下のサイトによると「link:」コマンドは検索エンジンごとに仕様が異なっているようなのです。

Googleの検索コマンド「link:」
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/link-search.html

実際にGoogleで「PCinfo」サイトのURLの被リンクを調べましたが、自分のサイトの内部リンク1件しか表示されませんでした。

hirinku6.png

ですので、被リンクの調べ方としては、ツールを使ってしまったほうが簡単確実かと思います。


関連エントリー
被リンク(バックリンク)の影響力を調査できるツール
[ 2010/01/31 ] SEO対策研究 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。