ホーム > スポンサー広告 > アクセスアップのためのキーワードツールホーム > SEO対策研究 > アクセスアップのためのキーワードツール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

アクセスアップのためのキーワードツール

効果的にアクセス数を増やしたい場合、キーワードを意識したサイト作りを心掛ける必要があります。

特にPPC広告などによる収入を期待しているサイトでは、アクセスアップ=収入アップとなりますのでキーワード選びは重要です。本格的なサイト運営になると、サイト立ち上げ時から特定のキーワードをターゲットとしてコンテンツの作成を行うのが一般的です。

そこで今回、キーワード選びのためのツールを紹介します。
 

Googleアドワーズのキーワードツール


まずはGoogleが提供するキーワードツールを紹介します。
キーワードツール(Google AdWords)

検索キーワードとそのキーワード候補100件の月間検索数を表示してくれます。
以下は「イラスト」での検索結果です。

kword01.png

「グローバル月間検索ボリューム」が世界中での月間検索数のデータで、「ローカル月間検索ボリューム」は国内での月間検索数のデータとなります。

両方とも同じ結果になっているのは「イラスト」というカタカナで検索したためです。英字での検索の場合は当然グローバル(世界)とローカル(国内)の検索結果には差が出てきます。

なお、ここで出てきた数値に関しましてはあくまで目安程度に考えておきましょう。
例えば「アクセスアップ」というキーワードで調べると検索ボリュームが1000しかありませんが、実際の月間検索数がこの程度とは考えられません。

kword02.png


SEOキーワード選定ツール


次に、月間検索予測数と1位時のアクセス予測数を調べるツールを紹介します。



先のGoogleのツールと比べますと、候補キーワードが5件と少なくなりますが月間検索数に加え、検索結果順位が1位である場合のアクセス数予想も同時に表示してくれます。

月間検索予測数はGoogleのツールと比べかなり具体的ですが、数値の正確性についてはどのようなアルゴリズムで予測値を算出しているのか公開されていませんので、やはり目安程度と考えておいた方がよいでしょう。

それからYahooとGoogleの2つの数値を用いているためか、結果表示までに時間が掛かります。1~3分ほど掛かるようなので気長に待ちましょう。

kword03.png

kword04.png
[ 2011/08/31 ] SEO対策研究 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。