ホーム > スポンサー広告 > イー・モバイルのPocket WiFi (GP02)を使用して数日が経ったのでレビューしてみるホーム > 未分類 > イー・モバイルのPocket WiFi (GP02)を使用して数日が経ったのでレビューしてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

イー・モバイルのPocket WiFi (GP02)を使用して数日が経ったのでレビューしてみる

8月の頭の方で買ったので本当は数日というか20日くらい経つのですが、Pocket WiFi (GP02)の使用感などをご報告しようと思います。頭にくるイー・モバイルからの電話勧誘の話もついでにしときます。

gp0206.png

はじまりは勧誘電話から


7月のはじめの頃に、イー・モバイルから「新機種が出たので機種変更しないか?」との勧誘電話が掛かってきました。それまで私はD02HWというUSB接続型のイー・モバイル端末を使い続けていて、契約期間も合計で2年半くらいになっていました。

gp0207.png

速度は下り最大で7.2Mbpsと今ですと遅い理論値ですが、当時としてはそれなりに使えていました。イー・モバイルでネトゲーは難しかろうと言われてましたが、そうでもありませんでしたよ。主だったMMOやFPSは意外とストレスなくプレイできましたしね。そんなことで結構満足していました。

ただ流石にそろそろ機種変かと考えていたところにイー・モバイルからの勧誘電話です。

電話内容を要約すると、「新機種のPocketWifiで、月額はキャンペーンで3900円くらいで、速度は今お使いの端末の3倍は出ます」という感じでした。それまでD02HWの月額は5000円近く掛かっていたので、速度が3倍になった上に月額が1000円下がるということで契約するデメリットは無いと考え、即断即決でOKを出した訳です。

で、その後、ネットで調べてすぐに分かったことが、もう今月中にも別の新機種が登場予定だということでした。電話勧誘のネーチャンがお勧めしたのは「GP01」という今月中にも旧機種となることがほぼ決定していた在庫余りの端末だったのです。

頭にきたので、電話かけなおして速攻で購入をキャンセルし文句も一言二言ぶつけておきました。いや、だって月末にもGP01の2倍の速度がでるGP02が登場するのが半ば確定していたにも関わらず、そのことを黙っておいてGP01を新機種だとかいって勧誘した訳ですよ。客に対するモラルはどーなっとるんじゃ!!って話じゃないですか!

おそらく、私同様に電話勧誘があって今頃損した気分になっている人いるんじゃないかな?イー・モバイルさんは、こういう客を小馬鹿にするような態度は改めた方がいいと思いますよ。


アキバのヨドバシでGP02買っちゃった


ふざけた電話勧誘を受けたときには「もう2度とイー・モバイルなんぞ買うか!」とぶちぎれたもんですが、購入キャンセルとクレームの電話を掛けたときの応対がわりと好感持てましたので、電話勧誘の件は目をつぶることにしました。

それで7月末くらいにPocket WiFiの新機種GP02がついに登場しました。
Pocket WiFi (GP02) (イー・モバイル)

下り速度の理論値は42Mbpsで、それまで私が使用していた端末と比較すると6倍ほどの理論値になります。それプラスWiFiですので無線LANによる接続ができます。本体価格が5000円近くするようですが、キャンペーンで月額3,880円はかなりオイシイ話でした。

ネット上でGP02の使用レポートや類似端末のSoftBank 007Zとの比較結果の情報がそろってから買おうかなとも考えたのですが、あまり悠長に構えてもろくな事は無いと考え衝動買いに近い勢いで購入しました。なんかヨドバシで「GP02購入したら携帯電話1本無料で付けるよ!」みたいなことやってたので、ついでにそれもオマケしてもらいました。


屋内での使用結果(D02HWとGP02の比較)


私はイー・モバイル端末をUSB接続でデスクトップPCと接続する使い方をしていましたので、GP02になっても当然その利用方法は変わりません。ただWiFiなので無線LANが使える分利用法の幅が広がったという感じです。

私の住んでる所は首都圏でEMOBILE G4エリアにも入っていますが、屋内ではイー・モバイル端末の設置場所によって随分速度が変わります。設置場所だけでなく設置方向で速度が増減したりと結構デリケートです。

以下に屋内2ヶ所でのD02HWとGP02のスピードテストの結果を示します。

計測サイトはこちら。
SPEEDTEST.NET

このサイト実は計測結果画面をこのように表示できるのですが知らなくて以下のように画面キャプチャーしちゃいました。無駄な労力とはまさにこのこと!

D02HW(理論値:下り最大7.2Mbps 上り最大384kbps)

電波の悪い場所
gp0201.png
電波の良い場所
gp0202.png

GP02(理論値:下り最大42Mbps 上り最大5.8Mbps)

電波の悪い場所
gp0203.png
電波の良い場所
gp0204.png


速度は設置場所や時間帯によって大きく変化します。確かに理論値には程遠い結果でしたが、旧端末に比べるとGP02は6倍くらいの速度には確かになっているようです。実際、利用してみてかなり快適になりました。

しかし、上り速度が全く変化して見えないのはどういうことでしょう。と言いますか、今回初めて気づきましたがD02HWの上り速度ってほぼ理論値近く出てますね、驚きです。

屋外での使用結果については他サイトに任せます。


Pocket WiFiなので屋内LANをこうしてみた


GP02はPocket WiFiなので無線LANに対応した機器を最大で5台まで接続できます。PSPやニンテンドーDSのような携帯ゲーム機も接続可能です。せっかくWiFiなんだから!ということで自宅の機器を以下のように接続してみました。

gp0205.png

PC1、PC2ともにWindowsマシンです。実質使用しているパソコンはこの2台だけですので「ハブいらね」ってことでクロスケーブルで直接繋げました。で、PC1、PC2共にGP02を利用してネット接続できるようにPC1をルータ化しました。GP02もモバイルWi-Fiルーターなので、ルータ同士の接続という感じですね。

PC1、PC2、GP02は有線で接続です。

ノートPCとPHSは無線LAN接続することにしました。ノートPCは工人舎のモバイルノートです。タッチパネルなのでアイデア次第で面白いことができるかな・・・と。PHSはスマートフォンWillcom03です。ちなみにPHSはもう使い始めて9年~10年くらいになります。東日本大震災のときにも快適に繋がりました、でかしたWillcom!!

PC1が一応メインPCですので、PC2はリモートディスクトップで操作できるようにしました。ソフトはUltraVNCを利用。ついでに外出先からでもパソコンの遠隔操作を行えるようにノートPCとPHPにもリモートディスクトップソフトを導入。

ちなみに私はいまだにCRTディスプレイを使っているので、モニタの電気代が意外と馬鹿になりません。なので、CRTの電源を切ってノートPCのリモートディスクトップ経由でPC1を操作した方が、節電に繋がる上にベッドの上で寝転がって操作出来るので何かと便利です。


おわりに


結論を言うと、いい買い物だったなと思っています。もしかするとSoftBank 007Zと比較すると不満が出てくるかもしれませんが、なにせこれまでがD02HW(下り最大7.2Mbps)でしたからね。下り最大42Mbpsで無線LAN接続可能なGP02と比べると天と地ですよ。

これから初めてWiFiルータを購入しようと考えている人はGP02と007Zを比較検討した上で購入判断をした方がよいと思います。既にイー・モバイル利用者ならGP02への機種変更はお得なんじゃないかな?

しかしGP01は酷いな・・・登場から1年経たずに新機種とか。
月額500円割引くらいしようよ!イー・モバイルさん。
[ 2011/08/22 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。