ホーム > スポンサー広告 > 楽天のありえないアドワーズ広告についてホーム > 未分類 > 楽天のありえないアドワーズ広告について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

楽天のありえないアドワーズ広告について

アドワーズ(Adwords)広告は多くの企業が導入している広告であり、楽天もその例外にもれず導入しています。

 

広告を掲載するには対象キーワードや上限単価等を設定するのですが、「そのキーワードと広告はナシだろ・・・」という例が身近なところで確認されましたので、晒しておきたいとおもいます。

 

アドワーズ広告とは何?

アドワーズ広告というのはGoogleが提供している検索連動型広告のことです。何らかのキーワードでググると検索結果ページの上部や右サイド部分にキーワードに関連した広告が表示されますが、あれがアドワーズ広告です。

 

例えば、「pcinfo」というキーワードで検索すると以下のように右側に表示されているのがアドワーズ広告になります。

 

rakuad01

 

アドワーズ広告は企業だけでなく個人でも登録可能です。ただし運営者情報などをサイト上に晒す必要があり、個人レベルで導入するには敷居が高いとは思います。

 

Google Adwords登録方法に興味ある方は以下の記事をご覧ください。

5000円分無料お試し券につられてGoogleアドワーズに登録したので、その手順を紹介してみる

 

酷い広告を見た

私は「PCinfo」というキーワードを冠したサイトを3つほど運営しています。

 

PCinfoピーシーいんふぉ

PCinfo.org

PCinfo Blog

 

この内、上2つは「PCinfo」キーワードでの検索結果で、1ページ目の4番目と10番目に表示されています。(2011年07月01日現在)

 

現在、このキーワードでトップ表示されているのはCPU情報を表示するフリーソフトを公開しているVectorのサイトです。本当は、PCinfoを私のサイトのブランドとして確立したいのですが、Vectorが強力すぎて全く1位になれる気配がありません(T_T)

 

そんな順位の話はどーでもいいとして、本題の楽天の話です。

 

現在この「PCinfo」のキーワードで検索すると何故か楽天のアドワーズ広告が表示されます。

rakuad02

 

いやもうホント・・・「お前は何を言ってるんだ」って感じです。

 

PCinfo大特集って一体何を大特集するんでしょう?Vectorに登録されてるフリーソフトの大特集をするんですか?それとも私のサイトでも楽天が大特集してくれるって言うのでしょうか?

 

しかも下の広告文は一体なんだコレ?「PCinfoもsale価格で」って・・・売るかい!フリーソフトを売るんかい!それとも私のサイトが勝手に売られるんかい!!

 

と・・・まぁ突っ込みは冗談(o^▽^o)ノにしても、このリンク先が気になって仕方ありません。ということで、クリックしてみました。

 

rakuad03

 

 

ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。

私「・・・・・・・・」

私「ふざけんな(メノ`皿´)ノ ┻━┻」

 

とまぁ気分的にはこんな感じです(^^)。どうですか皆さん、なかなか酷い広告っぷりでしょう。なんだか今回は顔文字乱用で記事内容まで酷くなってきてますが、どうかお気になさらず。

 

さて今回の問題点は?

楽天は明らかにツールか何かを使って、生成されたキーワードに対して広告を掲載していますね。検索数が一定以上あり競合が少ないキーワードに対して無作為で広告を載せてる感じです。

 

「石けん 百貨通販」というキーワードで次のような話もあります。

Googleアドワーズ広告(楽天市場の諸問題)

 

「石けん百貨」というサイトを運営する企業からのクレームです。

このような類似する表示の使用が継続されますと、消費者等に、貴社の運営する石けん販売サイトと当社の運営する「石けん百貨」との誤認・混同が生じ、混乱を招くほか、当社のブランドイメージが著しく損なわれかねません。


また、貴社による、かかる文字列を使用した広告宣伝に対しては、その文字列中に「百貨通販」なる不可解な造語が用いられていることからしても、当社の運営する「石けん百貨」の知名度を利用した、いわゆるフリーライドを目的としたものではないかとの疑念を抱かざるを得ません。

恐らくこのケースも「pcinfo」キーワード同様に、何らかのツールを用いてキーワードと広告の文面を生成したのではないかと思います。

 

これは楽天だけの問題じゃない

同様の問題で「Ask.com」の話しを見かけることがあります。

 

Ask.com の AdWords 広告について…(Google AdWords Lab)

「ブリッジページ・アービトラージ」の項目をご覧頂きたい。

 

有料リンク最前線:有料コンテンツは新手のスパムか?(SEO Japan)

「コンテンツスクレイパーは真っ当なビジネスか?」の項目をご覧頂きたい。

 

「Ask.com」自身も検索エンジンなんですが、その検索結果ページをGoogleのアドワーズ広告で掲載しているのです。ですから、「ハローワーク情報」というキーワードでGoogle検索して、そこに表示されていた「Ask.com」のアドワーズ広告をクリックすると、今度は「Ask.com」での「ハローワーク情報」キーワードの検索結果が表示されるのです。

 

しかも、その検索結果には大量のアドワーズ広告が・・・。

 

安い単価のキーワードでGoogleからトラフィックを奪って、自身のサイトに貼ってある高単価のアドワーズ広告をクリックさせようとしているようにしか思えません。

 

広告を出稿するマナーとしてどうなんだろうと疑問を感じます。

 

おわりに

今回の記事を書くにあたって、ちゃぶ台返しの顔文字が欲しかったので「顔文字 ちゃぶだい」で検索したところ、そこにも楽天の広告が出ました。

 

rakuad04

 

いや「ちゃぶだいSEAL」なら分かるけどさ、「顔文字 ちゃぶだいもSALE価格で」は意味が分からんだろ、とちょっとウケました。で、これをクリックしてみると、

 

rakuad05

 

「ちゃぶ台」の検索結果きました~!顔文字は関係無いけどね!

はい、以上ため息の出るお話でした。

[ 2011/07/02 ] 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。