ホーム > スポンサー広告 > 当ブログのGoogle Analytics分析データホーム > アクセスアップ実験(当ブログ編) > 当ブログのGoogle Analytics分析データ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

当ブログのGoogle Analytics分析データ

更新をサボりにサボりまくったこの半年間。そろそろ本腰を入れて運営再開をしなければ「Webアクセス向上委員会」の名が泣きます。

 

再開の前に、当ブログの現状をAnalyticsのデータを元に確認したいと思います。

weba00

 

訪問数

今年に入って、更新回数は激減していますがアクセス数は減少していません。むしろ増加傾向にあります。

 weba01

 

最近では1日当たりの訪問数が200をコンスタントに超えるようになってきました。恐らくこの調子ですと放置したままでも平均で300アクセスくらいにはなりそうです。

 

基本的に真っ当な内容を扱っているサイトならば、Googleのアルゴリズムが改善される度に順位は自然と上がっていきます。Googleの順位変動を恐怖に感じているのは基本的にはブラックハットSEOやスパム行為を行っているサイト運営者だけです。

 

トラフィック

更新を頻繁に行っている時は「参照元サイト」からのアクセスもそれなりにあったのですが、更新が少ないと検索エンジンからのアクセスが大半になってしまいます。

 

weba02

 

記事の新規投稿は定期的に行うことで、被リンク数が自然に増加していき参照元サイト経由のアクセスも増加していきます。

 

また、被リンク数はGoogleのページランクアルゴリズムの重要な要素であるため、被リンク数増加→サイト評価の上昇となり検索エンジン経由のアクセス数も同時に増やすことに繋がります。

 

つまり更新をサボりまくって「アクセス向上」などとは片腹痛い・・・という訳です。

 

ユーザー

アクセス数を詳細に見ていきます。ユニークユーザー(UU)数が月4,610UUということは、1日当たり約150UUほどになります。ただし最近はアクセス数が増加しているため1日当たり約200UUほどに上昇しています。

 

weba03

 

当ブログは1記事あたりのボリュームがそれなりにありますが、1分くらいあれば読める分量になっていますので、サイト滞在時間は平均ページビュー数を考慮すると理想的な値かなと思います。

 

その平均ページビュー数があまりにもショボイので、サイトのナビゲーションをもう少し改善して1.34→2.00を目標に改善していきたいところです。

 

他との比較

以前はPixia講座を扱っているチュートリアルサイトの半分くらいのアクセス数しかありませんでしたが、ついに超えました。Pixia講座が絶賛更新停滞中でアクセス数が減少しているのも原因の一つですが・・・。

 

 weba04

 

まずは、下のPCinfoサイトのアクセス数を超えることを目指して更新をしていきます。

 

サイトを立ち上げてからのアクセス数推移

更新が停滞しだしてからしばらくアクセス数に変化が無かったのですが、5月あたりから再び増え始めました。

 

 weba05

 

狙ったキーワードで結構上位に表示されているので、「更新数増→アクセス数増」を意図した通りに実現できるのではないかと期待はしていますが、行動(更新)が伴わなければ意味がありません。

 

当面は無理しないペースで更新していきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。