ホーム > スポンサー広告 > PCinfo.orgの本格運用を開始ホーム > アクセスアップ実験(講座サイト編) > PCinfo.orgの本格運用を開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

PCinfo.orgの本格運用を開始

念願のドメインPCinfo.orgを取得して以来、8ヶ月ほど放置状態が続きましたが、ようやく本格的な運用を開始する準備が整いました。今回は、新しくサイトを始めるにあたって注意した点についてお話します。

 

pcinfoorg01

 

PCinfo.orgの立ち上げ

もともとPCinfo.orgドメインを取得したのは、ジオシティーズで運用中の旧「PCinfo」サイトを移転することが目的でした。ジオシティーズは無料サービスですので、制限・制約が多くサイトを自由に運営するには向いていなかったのです。

 

ただ、このブログ「Webアクセス向上委員会」を立ち上げて、SEO(サーチエンジン最適化)について学んでいくうちに、移転に伴うデメリットもいくつか分かってきました。そのため、PCinfo.orgは旧サイトの移転先として使うのではなく、新規サイトとして運用しようと考えを変えました。

 

そしてこの度、運用開始にこぎつけることが出来ました。

 

PCinfo.org - IT技術情報サイト

 

 

過去の失敗ブログの数々

このブログを始めて以来、幾つかのブログを作りましたが、そのことごとくが放置状態となり敗残兵のごとき様相を呈しております。ここにその失敗の数々をさらしたいと思います。

 

PCinfo Blog - IT技術者のための情報サイト

 

PCinfo.orgのサブドメインでの運用ブログ。初めてWordPressにより構築したブログ。カテゴリ設計をミスって更新する気力を失う。ホントどうしよう、このブログ。

 

 

▼MEMOLOG -メモログ-

 

メモ帳にメモる気軽さで更新できることを目指したはずのブログ。始めてみて分かったことは全く気軽に更新できないということ。WordPress3.0のマルチサイト機能を初めて試したブログでもある。

 

IT講師の備忘録

 

備忘録というブログ名からも分かるように、メモログ同様にもっと気軽に更新を目指したはずのブログ。しかし、幾つか記事を書くうちに気合を入れた内容にせずにはいられなくなる。結局気軽に更新できなくなり、面倒に感じはじめ放置ブログの運命に。Bloggerでの初めての運用ブログ。

 

以上、私のずぼらっぷりのご披露でした。

 

 

編集が手間すぎる

私は普段ブログの更新にはWindows Live Writer(WLW)を使っています。

 

Windows Live Writerを使ってFC2ブログに投稿してみる

Windows Live Writerを使って投稿してみる(Blogger編)

Windows Live Writerを使って投稿してみる(WordPress編)

 

非常に便利なツールなので重宝していますし、当ブログの更新にも利用しているのですが、如何せん編集が気軽にできない。例えばこのエントリーのHTMLソースなど見てもらえば分かると思うのですが、WLWで投稿された本文は改行もなくゴチャっとしてます。

 

WLWで投稿した記事をWLWで編集することは、手軽かどうかは別にして問題ありませんが、WLWで投稿した記事をFC2の管理画面上で編集したくはありません。

 

こうなりますから↓

pcinfoorg02

 

だったら、FC2無料ブログの場合はWLWを使わずに、FC2管理画面から投稿・編集を直接すればいいじゃないと思われるかもしれませんが、ずぼら人間にとっては管理画面にログインするのが手間で仕方ないのです。

 

とにかく編集の手軽さが私にとって一番の問題でした。

なにせ編集が気軽にできれば、新規投稿も気軽にできますので。

 

 

独自CMSの開発

自分のダメさ加減は「もはや精神論ではどうにもならない」ことを悟った私は、プログラマらしくシステム側でどうにかしようという結論に達しました。

 

とにかくログインとHTMLタグ打ちの手間を簡略化するため、AJAXを多用したシステムにしました。ログインはBasic認証により代用。ブラウザを閉じない限り認証状態はずっと有効なので、一般的なログイン・ログアウトシステムより気軽です。

 

HTMLタグの問題は、WYSIWYG(ウィジウィグ)で対応してもよかったのですが、独自のスクリプトをHTMLに変換する形にしました。

 

編集は以下のようにページ上で気軽に行えます。

 

pcinfoorg03

 

感覚としては、ブログよりもWikiに近い感じですかね。PCinfo.org はブログではなく通常のWebサイトですが、ブログやWikiのような手軽さを持たせることに成功しました。

 

プログラム技術があることのメリットは、完全に自分用にカスタマイズしたシステムを用意できることですね。WordPressも素晴らしいんですが汎用的に作られてますから、どうしても不満が出てしまいます。

 

自分でシステム組める方は、自分用のCMSを開発することをオススメします。

 

 

おわりに

システムの開発に膨大な時間を割かれましたが、結果としてはよかったと思っています。これまでの数倍のペースでの更新を行えそうです。とは言っても、これまでのペースが1週間に1~2回更新するかしないかなので、それが数倍になったところで大したことはありませんが。

 

今回作ったCMSは一般公開はしませんが、Webアクセス向上委員会のSNSを立ち上げたときに、そのシステムの一部に組み込む予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。