ホーム > スポンサー広告 > Google AdWordsのキーワードツールホーム > SEO対策研究 > Google AdWordsのキーワードツール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

Google AdWordsのキーワードツール

SEO対策の1つに重要キーワードを探すことが挙げられます。

今回はGoogle AdWordsの提供するキーワードツールを紹介します。

adwords.png
そもそもGoogle AdWords(アドワーズ)って何って方は、

Google AdWordsとは 【AdWords】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
http://e-words.jp/w/Google20AdWords.html

そして今回の主役、

Google AdWords : キーワード ツール
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal


キーワードツールでは、調べたいキーワードが他のどんなキーワードと組み合わせて検索されているか月間にどの程度そのキーワードでの検索があるかなどを調べることができますので大変重宝します。

例えば「アクセスアップ」というキーワードで調べてみましょう。

adwords2.png


検索結果は以下のようになります。

adwords3.png

アクセスアップというビッグキーワード単体で月間60,500の検索があることが分かります。

他にもアクセスアップとブログというキーワードの組み合わせでの検索が多いことも分かりますね。

月間検索数のデータの正確さに保障はありませんが、目安にするには十分です。SEO対策のされているWebサイトやブログでは、どんなキーワードが重要かを考えたページ構成がなされています

検索結果上位に表示させたいキーワードを絞り込み、文章内に適切な量のキーワードを計算した上でちりばめているのです。趣味で作ったサイトが検索結果上位に表示されることが難しい理由の1つがこれなのです。

人気のあるキーワードほど競争も激しくなりますので、人気のあるキーワードをターゲットとしてSEO対策するというのも考え物です。むしろ、あまり注目されていないマイナーキーワードにターゲットを絞ってSEO対策する方がアクセス数は増えることも考えられます。

なんにせよ、そんな戦略を練ることができるのも「Google AdWords キーワードツール」の存在を知っていればこそですよね。検索上位に表示されなくて悩んでいる方は一度キーワードを見直してみてはいかがでしょうか。
[ 2010/01/27 ] SEO対策研究 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。