ホーム > スポンサー広告 > ブログ100記事というハードルホーム > アクセスアップ実験(当ブログ編) > ブログ100記事というハードル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

ブログ100記事というハードル

先日、当ブログの総エントリー(記事)数が100を超えました。この記事は101個目ということになります。ブログ継続目標として掲げていた100記事を達成でき、よっしゃよっしゃ!とほくそ笑んでおります。

 

実は、このブログの運営は何度か挫折しかけておりよく復活できたなと我ながら感心しております。当面の目標を達成した今思うことは、直近の目標を作ることの大切さです。

 

はじめに

まず現時点での月別アーカイブです。合計すると100となります。

blog100kizi01

まず、ぱっと見ていただいて月毎の更新量にかなりのバラつきがあることが分かります。さらに、4月・5月・10月が抜けております。これがまさに私が挫折しかけた時期に相当します。

 

ブログ更新3ヶ月というハードル

三日坊主という言葉があるように、なにか「3」という数字は人を挫折させるパワーを持っているように思えます。実際、意志薄弱な私は3ヶ月目にして見事一度目の挫折を味わっております。

 

b100hard01

 

運営開始から4ヶ月間のセッションですが、422を運営日数80日として割ると、1日当たり5セッションくらいですかね。ここには私自身のアクセス数も含まれているので、それを除くと1日3~4セッションくらいになります。

 

さらに、このアクセス数の半分はPCinfoという私の別サイトからの訪問者だったりします。PCinfo訪問者のほとんどはイラストかプログラミングのコンテンツに興味がある人達で、アクセスアップやSEOなんてあまり興味がありません。Topページにでかでかとこのブログへのリンクを設置したので「何だろ?」という興味でこられた方々でしょう。

 

実際、検索エンジン経由での訪問は1日1~2セッションといったところです。一人でも見てくれる人がいるなら・・・という理想論で自分を納得させることは出来ませんでした。

 

心が折れました

 

特に4月以降は仕事が忙しかったというのも、自分自身にブログ更新をサボらせる体のいい言い訳になってしまいました。

 

一度心が折れるとなかなか復活できないものですが、6月に1回だけ更新をしています。日付は6月1日です。月初めに何か思うことでもあったのでしょうか、完全放置になる前に何かモチベーションに繋がるものはないか?とあがいたようです。

 

そして、書いた記事がこれ。

 

当ブログのページランクが2になった理由を考える

 

あまり魅力を感じられなくなった自分のブログに、キラッと輝く何かを見つけたようです。最近はSEOの世界ではページランク(厳密にはツールバーページランク:TBPR)が軽視され始めていますが、ブログの更新モチベーションという点ではこのTBPRが役に立ってくれたようです。

 

そして、その翌月から更新を再開しました。

 

 

ブログ更新半年というハードル

更新半年というのは、ブログを開設してからの月数ではなく、実質的に更新をしていた月数でのカウントです。放置した月は未カウント。

 

更新を再開してからは、それなりに記事もたまってきてアクセス数も増えてきました。3028セッションを90で割って、1日あたり30とちょいのセッションです。ちなみに尖ってるのはGIGAZINEの話題記事にトラバしたためです。

 

b100hard02

 

ただし、この時は特に目標を設定せず、その日その日の気分で更新したりしなかったりを繰り返していました。目標がハッキリしていないと、アクセス数がいくらあってもダレます。実際に3ヶ月ほどでまたサボり病を発病しました。

 

アクセス数が伸び悩んでいたというのも理由の1つです。この時点では今以上にSEOに対する認識が甘くて、アクセスアップについても甘い見積もりをしていました。

 

で、その甘ちゃんな考えが妄想だったことを自覚した瞬間に、アクセスアップという行程がとても長く時間の掛かる大変なものに思えてきて、ヤル気を削がれたわけです。

 

 

ブログ100記事というハードル

私はあまりマラソンが好きではありません。見るのは好きです。駅伝とか心踊ります。しかし、自分が走ることを考えるとその長い距離にスタート地点からウンザリです。

 

それでも、行事などでマラソンさせられるハメになったときは、目標をいきなりゴール地点にするのではなく、目に見える範囲で当面の目標地点を定めます

 

取り合えずあそこの信号まで、そこに付いたら次はあの歩道橋まで・・・その次は、という感じでです。小さい目標を少しずつ達成していく内に、最終目標のゴールにたどり着くという作戦です。

 

この作戦をブログ運営に適用しようと考えたのが11月です。

 

その1つ目が「ブログ記事を100個書き上げる」というもので、これを昨日達成しました。次の目標は少しハードルを上げて200記事を設定しています。もっと150記事とかもう少し細かくても構わないんですが、目標設定は達成感が得られるような数値にした方が良いです。

 

12月に入ってからは記事数以外の目標設定を複数さだめました。その1つがページビュー(PV)での目標設定で、アクセス向上計画の短期・中期目標を定めるにその内容をまとめました。

 

現在、「記事数」「PV」以外にもいくつかの目標設定をしています。1つの目標達成が他の全ての目標達成に連動するようにしており、次の200記事というハードルの前に飛び越えるべきハードルが他にもいくつかあるという状態になっています。

 

目標設定はモチベーション維持に大変貢献します

 

 

なお、現在は1日あたり100セッションを超えるようになってきました。

このくらいになってくると、更新も結構楽しいです。

 

b100hard03

 

 

ブログ更新1年というハードル

単にブログ開設からの期間という意味では、来年の1月に早々と達成してしまいますが、更新期間という意味ではもう少し先です。

 

ブログ更新を続けていけば、おそらく今後も予期せぬハードルが次々と迫ってくることでしょう。しかし、私がこの100記事達成というハードルを飛び越えるまでに得た、達成可能な範囲で目標を定めるというという武器はかなり万能であると自負しております。

 

この武器で更新一年というハードルも超えることは出来るでしょう。

 

私は既に数年間放置状態のExciteブログを1つ持っていますが、本当の意味でブログを1年以上更新したことはありません。1年間継続してブログを更新するというのは、やはり大きなハードルであると言えましょう。

 

もちろん「ブログ更新1年」も私の目標設定に含まれていますよ。

 

 

おわりに

ブログ継続目標の100記事は達成できました。しかし、ゴール地点はまだまだ先です。現時点で最終目標をさらすのは妄想語りをするようで恥かしいのですが、このブログはWebアクセス向上委員会です。アクセス向上のための情報はさらすと定めたブログです。

 

よって、ここで恥さらしをしておきます。

 

最終目標は、全サイト合計で月間1000万PVです

 

さぁ、大風呂敷を広げてしまった。これでアクセス数がいつまでもショボイままでは本当に恥さらしになってしまいます。ただ、このブログはただの趣味運営ではなく、ビジネスも視野に入れているということは伝わるかと思います。

 

ちなみに、日本の最大手のブログであるGIGAZINEの月間PVは6000万を超えています。1つのブログでこのPVですから、さすがと言わざるを得ません。私はこの6分の1を目指します。Pixivなどは月間6億PVらしいですが、それに比べれば小さいものだと自分に言い聞かせることにします。

 

私はさすがにGIGAZINEを作れる自信はありませんので、Webサービス、自作ゲーム、ブログ運営を組み合わせ、総計100サイト以上で月間1000万PVを目指します。

 

 

はぁ・・・、早くも今の発言無かったことにしたい気分です。

 

ちなみに現時点で、「目標を定められない」というハードルにいずれぶち当たることを予想しておりますが、それはまだまだ先の話。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。