ホーム > スポンサー広告 > Bloggerのヘルプフォーラムが突然閉鎖を決定ホーム > Blogger > Bloggerのヘルプフォーラムが突然閉鎖を決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

Bloggerのヘルプフォーラムが突然閉鎖を決定

調べものがあって、たまたまBloggerのヘルプフォーラムを開いたのですが、あらビックリ!閉鎖の告知がいきなり目に飛び込んでまいりました。

 

bloggerhf01

 

Blogger ヘルプフォーラム

ユーザーの皆様こんにちは。いつもBloggerをお使いいただきありがとうございます!

Bloggerのヘルプフォーラムを今月いっぱいで閉鎖することになりました。 過去に投稿された質問やコメントは閲覧のみで引き続きご覧いただけます。どうぞよろしくお願いします。

 

いやいや・・・( ̄▽ ̄;)、何故突然閉鎖なのですか。

 

公式フォーラムが終了しちゃったら、分かんないことが出たらどこに聞きゃいいんです?もう要望とか受け付けてくれないんですか?

 

Bloggerという無料ブログサービスが終了してしまうってんなら分かりますが、サービスは継続するのに何故フォーラムだけ閉じちゃうんです。全く理由が分からない。

 

 

Blogger 公式ヘルプフォーラム(日本語版)が年内終了へ(クリボウの Blogger Tips)

ヘルプフォーラムの一覧から見てみると、Blogger 以外に、Google Earth、Google グループ、Google ツールバーといったヘルプフォーラム(日本語版)も年内に閉鎖するようです。これって何つながりなんでしょうね。

 

だから、なぜ閉鎖する??どれも有益なフォーラムなのに・・・。

 

そもそも公式フォーラムにGoogle社員の書き込みはあまり無いですから人件費はそんなに掛からないでしょうし、天下のGoogleにとってフォーラムごときのサーバ負荷なんて問題にもなってないでしょう。

 

それが何で、これらのフォーラムだけが狙い打ちで閉鎖なんでしょうか。

 

Blogger ヘルプフォーラムは、他のヘルプフォーラムと違って Google 社員が登場してこないことで有名なんですが、これからも、そんなサポートはなしのままでいいので、ユーザー同士の質問・回答の場だけでも、ぜひぜひ残しておいてほしいなと思っています。

 

ということで、初めてフォーラムで質問(要望)を投稿してみました(いつもはもっぱら回答側)。

 

そこでクリボウ氏がフォーラム存続の要望を書き込んだようですが、やはり思いは皆同じです。書き込みからフォーラム継続への思いが伝わります。

 

Blogger ヘルプフォーラムを存続させてください。(Blogger ヘルプフォーラム)

 

 

で、書き込みの中でdronpa氏が次のように書いています。

 

Bloggerのフォーラムが閉鎖されるのは日本だけですからBloggerのサービスそのものが無くなることはないでしょう。


今月末で閉鎖になるは次の4つのようですけど、EarthはGoogleマップのところでいいとして、それ以外はウェブマスターフォーラム行きですかね。専用のフォーラムがなくなっても質問がなくなるわけではないので。

 

Bloggerが存続する以上、質問や要望は出てくる訳で、そうなると無難な選択肢として「ウェブマスター」フォーラムに書き込むか・・・ってなっちゃいますよ。

 

すると不必要に「ウェブマスター」フォーラムが雑多になり、利用者にとってもGoogleにとっても不愉快な結果にしかならないのではないでしょうか?

 

公式フォーラムには公式ゆえの良さというものがあります。日本のGoogle社にはぜひ、フォーラム存続についての再考を願いたいところです。

[ 2010/12/19 ] Blogger |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。