ホーム > アーカイブ - 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

マイクロアドにサーバ攻撃、大手サイト経由でマルウェア感染拡大

マイクロアドのサーバーが攻撃(クラッキング)されたことにより、マイクロアド広告を配信しているサイトを経由して多くの人がマルウェアに感染した可能性があるという記事です。

偽セキュリティソフト「Security Tool」感染爆発、原因はマイクロアドの広告配信サーバへの攻撃(GIGAZINE)

「怪しいサイトさえ見なければセキュリティソフトなんてい~らねっ!」という考えが大いなる間違いであることを思い知らされます。今回のマルウェア感染は、複数の大手サイトが感染源となってしまっているのです。
スポンサーサイト
[ 2010/09/27 ] マイクロアド |

Googleアドセンスのサイト運営者の取り分は68%

4ヶ月ほど前に発表された内容なので、既にご存知の方も多いと思いますが、私は知りませんでした。
今日知りました。

AdSense の収益分配について(AdSense公式ブログ)

Googleが提供するアドセンスプロダクトには以下のものがありますが、収益分配率が公開されたのは「コンテンツ向け」と「検索向け」の2つです。
[ 2010/09/26 ] Googleアドセンス |

レンタルサーバーでブログを運営するには

はじめてレンタルサーバーを利用する入門者向けの話をします。

普通にブログを書く分には無料ブログで十分じゃ?と思っておりますし、SEO(サーチエンジン最適化)の見地からも、レンタルサーバーを借りてゼロからブログを作るよりはFC2やlivedoorのブログサービスを利用する方が有利です。特にブログ立ち上げ初期段階のアクセス数は稼ぎやすいです。

実際、このブログWebアクセス向上委員会だってFC2ブログを利用しています。

しかし、無料ブログですから「独自ドメインが使えない」「勝手に広告が入る」などの制約は甘んじて受けねばなりません。また、無料ブログで最高に恐ろしいのは、その無料ブログサービスが運営終了してしまうことです

「レンタルサーバー」+「独自ドメイン」ならばそのような制約や恐怖から解放されることになります。
[ 2010/09/22 ] レンタルサーバー |

Googlebotはフォーム送信も試みる

リンクが全く貼られていないページでもGooglebot(グーグルボット)はクロール・インデックスすることが出来るという話です。

検索エンジンのクローラは「Webサイトのリンクをたどっていく」というのが一般的な認識だと思いますが、どうやらリンクだけでなく、フォームからのPOST送信なども行えるようです。そして、その結果をインデックスし、Googleの検索結果に反映することが可能なようなのです。

Googlebotは検索を実行するが今回の話です。
[ 2010/09/21 ] SEO対策研究 |

バイラルコンテンツで被リンクを集めよう

「バイラル」という言葉を聞くと、「バイラルマーケティング」や「バイラルCM」のような企業のマーケティング活動を連想される方も多いと思います。

バイラル・マーケティング(情報マネジメント用語事典)
バイラルCM(Wikipedia)

リンク先の用語辞典より引用すると、

バイラルとは「ウイルス(性)の」という形容詞で、「感染していく」「伝播力が強い」という意味で使われている。人から人へ情報が伝わっていく様子をウイルス(コンピュータ・ウイルス)が増殖していくさまに重ね合わせたものだ。


というように、バイラルという言葉にはウイルス増殖のような「感染・拡大」的なニュアンスがあります。

今回のテーマは「バイラルコンテンツ」です。ウイルスのように感染・拡大するコンテンツとは一体どういうものかを考えてみたいと思います。
[ 2010/09/19 ] 未分類 |

yahooアドパートナーが酷すぎる件について

以前、ジオシティーズの良い点・悪い点の話をしたときに、ジオシティーズを利用する場合は有料サービスであってもGoogleアドセンスやマイクロアドなどのPPCは使えないけど、Yahooアドパートナーは利用できるっぽいので試してみようかな~という話をしました。

実は、既に試していて半年が経過しました。

その結果として、Yahooアドパートナーがあまりにも使えないということが判明しましたので、今回はその話をします。
[ 2010/09/16 ] アフィリエイト |

「あわせて読みたい」にアクセスアップの効果はあるのか?

「あわせて読みたい」を設置してみたの記事を書いてから1ヶ月が経過しましたので、取り合えずの結果をご報告します。

結論から申しますと、「あわせて読みたい」のアクセスアップのためのツールとしての効果はあまり大きくありませんでした。個人的にはもう少し頑張ってくれるかと思ったのですが残念です。

しかしアクセスアップという観点からは確かに残念でしたが、それとは異なる観点で興味深いデータが出てきました。

「あわせて読みたい経由で来る訪問者」と「検索エンジン経由で来る訪問者」とでは、そのアクセスの質に大きな違いがあったのです。

今回は、あわせて読みたい設置後の1ヶ月程のGoogle Analyticsデータを元に「あわせて読みたい」の効果について考えてみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。